サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
里村欣三の人間像 高崎隆治 著 2−7
里村欣三をめぐる北九州出身の作家たち 城戸淳一 著 8−11
里村欣三論−弱者への眼差し 綾目広治 著 12−29
第二の人生は歩けたのか? 大崎哲人 著 30−35
ファシズムと抵抗文学 難波俊成 著 36−57
市民と行政との協働によるまちづくり 小正路淑泰 著 58−66
里村欣三の夏目漱石論 秦重雄 著 67−72
スメルジャコフの憤怒 大和田茂 著 73−79
里村欣三「苦力頭の表情」から「旅順」へ 峯村康広 著 80−92
里村欣三「苦力頭の表情」論 前田角藏 著 93−108
里村欣三「娘の時代」試論 和田崇 著 109−117
草木も靡く、詐欺の歌 楜沢健 著 118−128
里村欣三と労農文化聯盟 浦西和彦 著 130−134
里村欣三についての二、三のこと 馬渡憲三郎 著 135−138
高崎隆治の里村欣三研究 伊藤貴雄 著 139−143
里村欣三と福田久道 酒井勇樹 著 144−161
「転向作家」の実像を甦らせた『里村欣三の旗』 音谷健郎 著 162−165
兵制史から見た里村欣三の徴兵忌避 廣畑研二 著 166−176
平和学習の教材『岡山の戦跡』と里村欣三 能勢健介 著 177−185
関西中学校時代の里村欣三 青木康嘉 著 186−195
生誕一一〇年里村欣三展 熊代正英 著 196−201
謎の小説家里村欣三の展覧会 村上節子 著 202−206
イデオロギーとヒューマニズム 大石哲也 著 207−211
郷土の作家「里村欣三」から学んだこと 延原一泰 著 212−218
父への想い 石墨夏子 著 220−222
思い出を辿って 前川澄子 著 223−224
祖父前川遜について 前川忠男 著 225−227
里村さんを巡る二つのご縁 今圓子 著 228−230
里村さんのこと 鶴田勝子 著 231−234
前川マスヱのこと 阿部浪子 著 235−238
前川のおばさんをしのぶ会 編集部 編 239−243
里村さんと父 松田操 著 244−245
謎多き文人・里村欣三 古松研三 著 246−248
戦友会への手紙 萩原初治 著 249−253
里村欣三生誕110年記念事業に参加して 土山球一 著 254−256
記念講演会、前夜のつどいで感じたこと 浦上時夫 著 257−258
日生で知った謎の従軍作家 前川満 著 259−262
里村欣三の故郷を訪ねて 河内慎太郎 著 263−264
里村欣三に魅かれて 坂口敏明 著 265−267
里村欣三生誕記念講演会によせて 堀切利高 著 268−269
スケッチふるさと寒河 粟田哲也 画 270
加子浦歴史文化館開設当時/高崎隆治氏からの手紙 田原隆雄 著 271−276
ブックレビュ『苦力頭の表情』 葉山嘉樹 著 278−280
里村欣三氏の追憶 広野八郎 著 281−283
里村欣三といふ男 前田河廣一郎 著 284−289
里村君の絵 井伏鱒二 著 290−301
私を変えた戦争 石井幸之助 著 302−313
石井幸之助氏との会談記録 田原隆雄 著 314−322
同行二人−故里村欣三君のこと 今日出海 著 323−330
里村君を憶ふ 青野季吉 著 331−332
里村欣三の葬儀会葬者と寄せられた弔文 大家眞悟 著 333−352
里村欣三 人生の歩み   353−378