サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

アジアでがんを生き延びる 東京大学横断型講義

アジアでがんを生き延びる 東京大学横断型講義

  • 赤座 英之(編)/ 河原 ノリエ(編)
作品 著者 ページ
アジアのがんを見据えたふたつのまなざし 赤座英之 著 1−7
アジアのがんの特徴と今後の課題 垣添忠生 著 11−21
医療制度の構図と日本の課題 辻哲夫 著 22−33
PMDAの機能と改革について 近藤達也 著 34−44
市場主義は医療にふさわしいのか 金子勝 著 45−54
がん医療とアジア 西山正彦 著 57−65
保健・医療分野における先導的成熟国家としての日本 武見敬三 著 66−78
グローバルヘルスとがん 渋谷健司 著 79−91
アジアとともに生きる 門間大吉 著 92−108
アジアでの抗がん剤開発をめぐる状況と製薬企業のあり方 岩崎甫 著 111−121
アジアにおける製薬企業の抗がん剤開発 野木森雅郁 著 122−130
アジア諸国におけるオンコロジー パスカル・リゴディ 著 131−141
日本における抗がん剤の開発物語 寺田清 著 142−151
がん撲滅はアジア諸国と日本の共通の連携基盤となるか 大滝義博 著 155−166
アジア協調外交におけるリアリズム 趙世暎 著 167−176
帰亜親欧 加藤紘一 著 177−184
がんという文化 永六輔 著 187−196
取材者として,がん患者として 鳥越俊太郎 著 197−204
民間厚生省を目指して 大竹美喜 著 205−214
講義を終えて 赤座英之 著 215−218