サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】honto withダウンロードキャンペーン(~8/31)

収録作品一覧

野村純一著作集 第9巻 口承文芸研究のネットワーク

野村純一著作集 第9巻 口承文芸研究のネットワーク

  • 野村 純一(著)/ 野村純一著作集編集委員会(編集)
作品 著者 ページ
言葉と文字の相互補完   5−7
昔話の小宇宙   8−9
体系化への身繕い   10−13
昔話の方法   14−24
本涯の昔話採集者   25−28
確然とした昔話研究の理念と方法   29−32
柳田学の実践と継承   33−35
県境をこえて   36−39
丹念、執拗な蒐集   40−44
特異な話型、特異な人   45−48
“彦八話”と自在な笑い   49−52
『ききみみ』の意図   53−59
佐藤義則前後   60−62
なぜかたくなに噤む   63−70
詩人義則の夢と願望   71−74
佐藤義則の目   75−78
生活者の昔話研究   79−82
刻印された日々   83−85
集大成への祝辞   86−87
新たなる口承の世界へ   88−91
ひたむきで不断の向学心   92−95
昔話研究の指標   96−98
話の来た道   101−113
下北半島の昔話   114−120
遠野宮守村の昔話   121−122
岩手県南の昔話   123−135
仙北の昔話   136−146
由利の昔話   147−159
話の来た時機   160−164
酒田の口承文芸   165−166
置賜の昔話   167−171
相馬の昔話   172−174
岩船郡の昔話   175−179
阿賀野川上流の話   180−186
奥飛驒の昔話   187−198
東礪波の昔話   199−207
奥越の昔話   208−215
奥越の昔話によせて   216−218
奥能登の昔話   219−225
丹波の昔話   226−235
一人歩きの昔話集   236−237
稲田浩二・福田晃編『蒜山盆地の昔話』   241−246
臼田甚五郎監修・國學院大學説話研究会編『津軽百話』   247−251
佐々木徳夫編・菅野新一校訂『むがす、むがす、あっとごぬ』   252−253
佐々木徳夫編『遠野の昔話』   254−255
佐々木徳夫編著『遠野の昔話−笹焼蕪四郎−』   256
吉川祐子著『遠野物語は生きている 白幡ミヨシの語り』   257−258
野添憲治『阿仁昔話集』   259−262
野添憲治『高堰祐治昔話集』   263−264
臼田甚五郎監修・武田正編『木小屋話−置賜の昔話−』   265−269
臼田甚五郎監修・石川純一郎編『河童火やろう』   270−273
臼田甚五郎監修・山本明編『鬼の子小綱』   274−277
臼田甚五郎監修・柾谷明編『金の瓜−上州・利根の昔話−』   278−282
柾谷明編『吾妻昔話集』   283−287
真鍋真理子編『越後黒姫の昔話』   288−289
山田左千夫著『方言で読む越後魚沼の昔咄』   290−291
國學院大學民俗文學研究會・國學院大學説話研究会『上川のおんな語り』   292−293
田中瑩一・酒井董美編『鼻きき甚兵衛』   294−296
細川頼重編『あめご八の話−祖谷山むかしばなし−』   297−298
比江島重孝編『塩吹き臼−宮崎の昔話』   299−300
荒木博之編『甑島の昔話』   301−302
県立鹿児島東高校民俗研究班『葛山民俗』第八号−川辺町の昔話−   303−305
『北の語り』に寄せて   306−308
臼田甚五郎著『昔話叙説』Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ   311−316
臼田甚五郎著『天人女房その他−昔話叙説Ⅲ−』   317−319
武田正『日本昔話「語り」の研究』   320−321
五來重著『鬼むかし−昔話の世界−』   322−323
矢野憲一著『鮑』   324−326
矢野憲一著『枕』   327−328
筑土鈴寛著作集第一巻『宗教文学・復古と叙事詩』   329
M・パノフ/大林多良他著 大林太良/宇野公一郎訳『無文字民族の神話』   330−332
ロルフ・W・ブレードニヒ著『運命の女神 その説話と民間信仰』   333−334
金両基著『韓国神話』   335−336
浅野建二著『わらべ唄風土記』(上)   337−338
浅野建二著『わらべ唄風土記』(下)   339−340
倉田隆延編『蒲江音頭口説集』   341−342
西角井正大著『祭礼と風流』   343−344
鈴木道子著『奥三河・花祭と神楽』   345
阿彦周宜編著『天楽丸口伝 遊芸の世間師』   346−347
阿部正路著『辺境漂泊の世界』   348−352
松谷みよ子『現代民話考』   353
大森亮尚『悲のフォークロア』   354
相馬庸郎著『柳田国男と文学』   355−360
岩科小一郎著『山村滞在』   361−362
岩科小一郎著『山の民俗』   363−364
『愛知県現存若ぃ者文献集』・『薩摩士風健児社物語』解説   365−370
徳田和夫編『お伽草子事典』   371−372
川田順造編『「未開」概念の再検討』1   373
『上井久義著作集』全七巻   374
福田晃・湧上元雄編『琉球文化と祭祀』   375−376
福田晃編『沖縄地方の民間文芸』   377−384
任東権著・熊谷治訳『韓国の民話』   385−391
里見実著『ラテンアメリカの新しい伝統−〈場の文化〉のために−』   392−395
言わず、もがなのあとがき   397−401
解説 石井正己 著 413−417
解題 飯倉義之 著 419−431

神話・伝説・民話研究 ランキング

神話・伝説・民話研究のランキングをご紹介します一覧を見る