サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

理論刑法学の探究 6

理論刑法学の探究 6

  • 川端 博(編集委員)/ 浅田 和茂(編集委員)/ 山口 厚(編集委員)/ 井田 良(編集委員)
作品 著者 ページ
責任能力論の到達点となお解決されるべき課題について 安田拓人 著 1−28
刑罰の目的とその現実性 飯島暢 著 29−69
心神喪失者等医療観察法と刑事責任能力判断 緒方あゆみ 著 71−132
詐欺罪における「欺罔」と「財産的損害」をめぐる考察 足立友子 著 133−164
財産上の損害概念の諸相と背任罪の「損害」要件 品田智史 著 165−199
わが国における結果的加重犯論の最新動向 内田浩 著 201−222
中止犯の論じ方 金澤真理 著 223−241
ドイツにおける「拷問による救助」を巡る諸問題 深町晋也 著 243−263
パット・オマリー『犯罪とリスク』(Pat O’Malley,Crime and Risk)の紹介 星周一郎 著 265−286