サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

収録作品一覧

フランス憲政学の動向 法と政治の間

フランス憲政学の動向 法と政治の間

  • 山元 一(編訳)/ 只野 雅人(編訳)
作品 著者 ページ
現代フランス憲法学にとっての「政治法」の意義 山元一 著 1−34
現代フランス統治構造論と「政治法」 只野雅人 著 35−55
『政治法』創刊のことば 山元一 訳 59−61
法学と政治学 フィリップ・レイノー 著 63−75
立憲主義の現況 ジャン=マリー・ダンカン 著 77−90
「政治法」についての考察 クリストフ・グズィ 著 91−104
承認と否認 カルロス=ミゲル・ピマンテル 著 105−112
憲法の罠 ドゥニ・バランジェ 著 115−138
主権の後,主観的権利はどうなるか? カトリーヌ・コリオ=テレーヌ 著 139−161
フランスにおける憲法概念の歴史 オリヴィエ・ボー 著 163−200
フランスにおけるいくつかの憲法問題に憲法習律(convention de la constitution)の観念を適用すること ピエール・アヴリル 著 201−215
混乱した憲法秩序 アルメル・ル・ディヴェレック 著 219−231
フランスにおける憲法裁判のモデルと捉え方 オリヴィエ・ジュアンジャン 著 233−262
「公的自由」から「基本権」へ ヴェロニク・シャンペイユ=デスプラ 著 263−279
公的自由の制限を可能にする新たな技術 パトリック・ヴァクスマン 著 281−306