サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

収録作品一覧

みちのく怪談コンテスト傑作選 2011

みちのく怪談コンテスト傑作選 2011 (叢書東北の声)

  • 高橋 克彦(編)/ 赤坂 憲雄(編)/ 東 雅夫(編)
作品 著者 ページ
青木しょう 著 16−17
成就 青木しょう 著 18−19
あんじゅ様 青木美土里 著 20−21
化生 青木美土里 著 22−23
絹の靴下 青山藍明 著 24−25
女鬼のぬくもり 青山藍明 著 26−27
うらめ 葦原崇貴 著 28−29
ふしめ 葦原崇貴 著 30−31
マクラカヘシ 東清樂 著 32−33
ののさ 雨屋小太郎 著 34−35
生きろよ! 天羽孔明 著 36−37
ビッキの里 天羽孔明 著 38−39
参観日のモヤン 安堂龍 著 40−41
ぬめり男 安堂龍 著 42−43
キャバレーみちのく いいだろう 著 44−45
老街灯の回想 五十嵐彪太 著 46−47
アタシダケノカッパチャン 池田一尋 著 48
てんでんこの糸 岩里藁人 著 50−51
燃えるリンゴ 岩里藁人 著 52−53
雪質 いわん 著 54−55
椅子の世界 宇津呂鹿太郎 著 56−57
旨そうな匂い 梅原公彦 著 58−59
ぼん 江原一哲 著 60−61
大河原朗 著 62−63
大河原朗 著 64−65
駄菓子屋のカッパ池 大河原朗 著 66−67
スパンコールの女 樫木東林 著 68−69
友人の知らせ 樫木東林 著 70−71
月が見ている 加楽幽明 著 72−73
山の人魚 勝山海百合 著 74−75
えらいひとだあれ 鬼頭ちる 著 76−77
木礎 鬼頭ちる 著 78−79
家出の雪花 君島慧是 著 80−81
タッくんちの 君島慧是 著 82−83
幽契 クジラマク 著 84−85
回帰 崩木十弐 著 86−87
残されたものたち 崩木十弐 著 88−89
八木山橋 崩木十弐 著 90−91
ひとむくどり 国東 著 92−93
神さまの評判 敬志 著 94−95
日に二回 敬志 著 96−97
老人踊り 敬志 著 98−99
これはだめでしょ 剣先あおり 著 100−101
しらこま 剣先あおり 著 102−103
ゆべし 剣先あおり 著 104−105
招かれざる客 剣先あおり 著 106−107
小泉あきつ 著 108−109
リフトに乗る 告鳥友紀 著 110−111
銀河に落ちる 小島水青 著 112−113
逃げてきた女 小原猛 著 114−115
糠の中 こまつまつこ 著 116−117
こけし、ありませんやろか 込宮宴 著 118−119
ずんだのおっちゃん 込宮宴 著 120−121
まよひが 金剛千花 著 122−123
食虫花 佐手英緒 著 124−125
がれきの中の猫 佐原淘 著 126−127
雪の兵隊さん 沢井良太 著 128−129
けさら・ばさら 式水下流 著 130−131
同級生のこと 嶋広一 著 132−133
カッパ担当者 ジャパコミ 著 134−135
税込四二〇円 ジャパコミ 著 136−137
宮澤賢治は読まれ続ける ジャパコミ 著 138−139
枯菊 白根沢亨 著 140−141
よくもきた 杉澤京子 著 142−143
夜に落ちるもの 鈴木舞 著 144−145
白い花弁 須藤茜 著 146−147
父とケサランパサラン 須藤茜 著 148−149
ゆく先 須藤茜 著 150
ばんっ 平金魚 著 152−153
飢饉の冬山に佇む女の話 高柴三聞 著 154−155
あっこさ見えるあの山で 高田公太 著 156−157
ひとごろしが来ないように 高中千春 著 158−159
高山あつひこ 著 160−161
わっりゅうじん 田中せいや 著 162−163
あまごい 田辺青蛙 著 164−165
アテルイの宝 田磨香 著 166−167
田中さんは零戦になって 田磨香 著 168−169
盛岡浄水場には… 多麻乃美須々 著 170−171
大木 千奈【サ】【チ】夫 著 172−173
添付画像 蔦木嘯閑 著 174−175
失せもの 斗田浜仁 著 176−177
三郎の足 斗田浜仁 著 178−179
ジャガラモガラ 斗田浜仁 著 180−181
お山のペコちゃん 夏沢眞生 著 182−183
松尾鉱山異聞 沼利鴻 著 184−186
比べるな。いや、でも 根多加良 著 188−189
シコフミ 根多加良 著 190−191
黒金と白 灰島慎二 著 192−193
また、明日 長谷勁 著 194−195
御山掛けのこと 蜂葉一 著 196−197
かしわん 蜂葉一 著 198−199
すすり 久芝シュウコウ 著 200−202
こねる 日野光里 著 204−205
女人禁制 日野光里 著 206−207
日記によると ヒモロギヒロシ 著 208−209
待っている人 ひらおかずひこ 著 210−211
同じ墓に入る 古屋賢一 著 212−213
薄墨の笛の音は今 北条裕貴 著 214−215
麦わら帽子の女 北条裕貴 著 216−217
挨拶の音色 百句鳥 著 218−219
男の子の棺桶 百句鳥 著 220−221
よびごえ 百句鳥 著 222−223
大晦日の鬼 真木真道 著 224−225
きりたんぽ 真木真道 著 226−227
ババヘラ 真木真道 著 228−229
クニマス 松音戸子 著 230−231
火振りかまくら 松音戸子 著 232
凡庸な絵 丸山政也 著 234−235
近所のドラ猫が食い入るように見つめていた新聞の切れ端より抜粋 御於紗馬 著 236−237
山っ子 水樹 著 238−239
白雪姫 みどりこ 著 240−241
石碑 宮本あおば 著 242−243
ガッコ茶奇談〜きりたんぽ〜 明神ちさと 著 244−245
萩の露 三輪チサ 著 246−247
潮の香り 村岡好文 著 248−249
古い写真の少女 米洋子 著 250−251
追慕の雪 来福堂 著 252−253
ファイト! 来福堂 著 254−255
河童の首くくり ルリコ 著 256−257