サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
問題提起 土井隆義 著 4−6
先進国における犯罪発生率の状況と日本の状況への国際的関心 宮澤節生 著 7−35
日本の犯罪は減ったか?減ったとすれば,その原因は何か? 石塚伸一 著 36−52
なぜ犯罪は減少しているのか 浜井浩一 著 53−77
後期近代の黎明期における少年犯罪の減少 土井隆義 著 78−96
犯罪ニュースにおける犯罪の波 大庭絵里 著 97−108
「通り魔的」の誕生と犯罪被害者問題 岡村逸郎 著 110−123
薬物問題に対する欧州アプローチと脱犯罪化統制の現在 佐藤哲彦 著 124−137
1950年代から1970年代の更生保護制度における「官民協働」論の変容と継続 高橋有紀 著 138−152
犯罪リスク認知の規定構造の時点間比較分析 阪口祐介 著 153−169
受刑者における「塀の外で死ぬ」権利 安田恵美 著 170−185
少年をめぐる法改正の動向 武内謙治 著 186−192
貧困と殺人に関する国際比較研究の動向 津島昌寛 著 193−198
学校病理研究の動向 樋田大二郎 著 199−204
田中智仁著『警備業の分析視角−「安全・安心な社会」と社会学』 谷岡一郎 著 205−208
岡田行雄著『少年司法における科学主義』 渡邊一弘 著 209−212