サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
企画趣旨 菅原郁夫 著
コーピングによる離婚のメカニズム 加藤司 著 2−7
親の離婚を経験した子どもの心の発達 野口康彦 著 8−13
裁判における「事実」の欠如 後藤富士子 著 14−17
各報告へのコメント 棚村政行 著 18−20
コメント 渡部信吾 著 21−23
有罪・無罪判断と批判的思考態度との関連 村山綾 著 24−33
裁判員裁判の量刑決定要因に関する第三者の推測 塚本早織 著 34−45
臨床心理士による精神鑑定の手法と役割 鈴木朋子 ほか著 46−50
聴き取りをめぐって 大会準備委員会 企画 51−55
少年審判における検察官関与と被害者質問の導入 小林麻衣子 ほか著 56−60
高齢者/障害者の心理と法的問題 大会準備委員会 企画 61−65
供述分析と心理学実験のコラボレーション 原聰 ほか著 66−70
司法臨床の展開 第2報 情状鑑定と裁判員裁判 廣井亮一 ほか著 71−75
離婚による親子引き離しの問題点と共同親権の可能性 後藤富士子 著 76−81
道徳判断研究の最前線 長谷川真里 ほか著 82−86
裁判員裁判と求刑 岡田悦典 著 87−92
「司法事故調査」的事例研究への心理学的アプローチ 3 足利事件における虚偽自白生成および発見失敗現象の相互作用論的分析 高木光太郎 ほか著 93−97
死刑判断に関する実証的考察 綿村英一郎 ほか著 98−103
判断基準のずれの解消過程と評議後の確信度の変化、および基準提示のタイミングが評決に与える影響の探索的研究 荒川歩 著 104−111
店舗における万引きの実態と万引きへの対応と防止対策の検討 大久保智生 ほか著 112−125
周囲の人間関係の中で生み出された虚偽のわいせつ事件 大倉得史 著 126−130
プエルトリコでの心理・法学会とその前後 仲真紀子 著 131−135
日本被害者学会について 高橋則夫 著 136−137
廣井亮一/著『カウンセラーのための法と臨床−離婚・虐待・非行の問題解決に向けて』 河越隼人 著 138−139
ダニエル バル・タル/著 熊谷智博・大渕憲一/監訳『紛争と平和構築の社会心理学−集団間の葛藤とその解決』 北折充隆 著 140−141
橋内武・堀田秀吾/編著『法と言語−法言語学へのいざない』 森本郁代 著 142−143