サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

収録作品一覧

川端康成作品論集成 第8巻 山の音

川端康成作品論集成 第8巻 山の音

  • 羽鳥 徹哉(監修)/ 林 武志(監修)/ 原 善(監修)/ 田村 充正(編)
作品 著者 ページ
川端康成『山の音』の菊子 山本健吉 著 13−14
横光利一と川端康成 三島由紀夫 著 15−20
川端康成 磯貝英夫 著 21−31
川端康成論 3 好色について 中村光夫 著 32−46
家長の悲しみ 佐伯彰一 著 47−55
川端康成の文体 根岸正純 著 56−64
美への耽溺 川嶋至 著 65−84
『山の音』その一面 越智治雄 著 85−93
山の音 村松定孝 著 94−106
和歌的なるもの 竹西寛子 著 107−111
象徴の小説 大久保喬樹 著 112−156
川端康成と『源氏物語』 山田吉郎 著 157−166
『山の音』の作品構造 月村麗子 著 167−177
「山の音」の社会背景 武田勝彦 著 178−186
「山の音」における性 長谷川泉 著 187−204
「山の音」における自然 羽鳥徹哉 著 205−218
山の音 鶴田欣也 著 219−246
長谷川泉・鶴田欣也編「山の音」の分析研究 大久保喬樹 著 247−250
大久保喬樹君の『「山の音」論』 羽鳥徹哉 著 251−253
羽鳥徹哉氏に答える 大久保喬樹 著 254−256
大久保喬樹氏に答え、鶴田欣也氏の近著に及ぶ 羽鳥徹哉 著 257−259
『山の音』再考 羽鳥徹哉氏の批判に答えながら 鶴田欣也 著 260−268
読解と精神分析、その他 羽鳥徹哉 著 269−273
可愛い小蛇と瞋恚の大蛇 鶴田欣也 著 274−277
「山の音」の蛇について 羽鳥徹哉 著 278−286
知る者と知られる者 アール・マイナー 著 287−304
「山の音」における「重ね」の技巧 キャサリン・マーケン 著 305−312
『千羽鶴』と『山の音』(抄) 上坂信男 著 313−337
『山の音』の分析 上 大坪利彦 著 338−352
川端康成「山の音」論 兵藤正之助 著 353−367
「山の音」論 今村潤子 著 368−380
川端康成と琳派 谷口幸代 著 381−392
血縁への夢 原善 著 393−405
山の音 小林裕子 著 406−420
川端康成『山の音』論 金順煕 著 421−430
「山の音」その他 高橋真理 著 431−439
『山の音』こわれゆく家族 ジョルジョ・アミトラーノ 著 440−447
「山の音」研究文献目録 田村充正 編 448−462
「山の音」研究史 田村充正 著 463−481