サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

校本芭蕉全集 オンデマンド版 第6巻 紀行・日記篇 俳文篇

校本芭蕉全集 オンデマンド版 第6巻 紀行・日記篇 俳文篇

  • 松尾 芭蕉(著)/ 小宮 豊隆(監修)/ 井本 農一(ほか校注)
作品 著者 ページ
野ざらし紀行 弥吉菅一 校注 51−64
『常盤屋句合』跋 尾形仂 校注 291−293
桂下園家の花 横沢三郎 校注 439−441
紙衾ノ記 横沢三郎 校注 441−443
「其まゝよ」の詞書 横沢三郎 校注 443−444
「藤の実は」の詞書 横沢三郎 校注 444−445
明智が妻 尾形仂 校注 445−447
山家の時雨 尾形仂 校注 447−448
少将の尼 尾形仂 校注 448−450
花垣の庄 尾形仂 校注 450−451
洒落堂記 尾形仂 校注 451−453
重ねを賀す 尾形仂 校注 453−455
柴の戸 横沢三郎 校注 293
水の音 横沢三郎 校注 455−456
幻住庵記 横沢三郎 校注 456−474
四条の納涼 横沢三郎 校注 475−476
雲竹の讃 尾形仂 校注 476−477
烏之賦 横沢三郎 校注 477−480
卒都婆小町讃 横沢三郎 校注 480−482
落柿舎の記 尾形仂 校注 482−483
堅田十六夜之辨 横沢三郎 校注 483−487
成秀庭上松を誉ること葉 横沢三郎 校注 487−488
「蝶もきて」の詞書 尾形仂 校注 488−490
「我ためか」の詞書 横沢三郎 校注 294
阿弥陀坊 尾形仂 校注 490−491
『忘梅』の序 横沢三郎 校注 492−494
明照寺李由子に宿す 尾形仂 校注 494−495
島田のしぐれ 横沢三郎 校注 495−496
「ともかくも」の詞書 尾形仂 校注 497−498
栖去之辨 横沢三郎 校注 498−499
「花にねぬ」の詞書 尾形仂 校注 499−500
素堂寿母七十七の賀 尾形仂 校注 501−502
芭蕉を移す詞 尾形仂 校注 502−506
三聖図讃 尾形仂 校注 507−508
「侘テすめ」の詞書 尾形仂 校注 295
僧専吟餞別之詞 横沢三郎 校注 508−509
許六離別詞 尾形仂 校注 510−512
許六を送る詞 尾形仂 校注 512−514
弔初秋七日雨星 横沢三郎 校注 514−515
閉関之説 横沢三郎 校注 515−517
悼松倉嵐蘭 横沢三郎 校注 518−522
東順の伝 尾形仂 校注 523−524
洒堂に贈る 尾形仂 校注 524−525
元祿辛酉之初冬九日素堂菊園之遊 横沢三郎 校注 525−526
「四つごき」の詞書 横沢三郎 校注 526−527
「芭蕉野分して」の詞書 尾形仂 校注 296
「ちさはまだ」の詞書 尾形仂 校注 527−528
「稲づまや」の詞書 横沢三郎 校注 528−529
「おもしろき」の詞書 横沢三郎 校注 529−530
笠の記 横沢三郎 校注 530−535
杵折讃 横沢三郎 校注 535−536
机の銘 尾形仂 校注 537−538
【トウ】山送別 尾形仂 校注 538−539
西行像讃 横沢三郎 校注 539−540
色と義 横沢三郎 校注 540−541
贈風絃子号 横沢三郎 校注 542−543
乞食の翁 尾形仂 校注 297−298
「低ふ来る」の詞書 尾形仂 校注 543−544
「霞やら」画讃 尾形仂 校注 544−545
金竜寺の桜 尾形仂 校注 545
黒髪山 尾形仂 校注 546
萩と月 尾形仂 校注 547
汐路の鐘 横沢三郎 校注 547−548
鉢たたきのうた 尾形仂 校注 549−550
春興 尾形仂 校注 550−551
瓢の銘 横沢三郎 校注 551−552
硯石 尾形仂 校注 552−553
寒夜の辞 横沢三郎 校注 299−300
夏野画讃 尾形仂 校注 300−301
『虚栗』跋 尾形仂 校注 301−303
歌仙の讃 横沢三郎 校注 303−304
鹿島紀行 井本農一 校注 65−71
士峰讃 横沢三郎 校注 304−305
馬上の残夢 尾形仂 校注 305−306
竹の奥 尾形仂 校注 306−308
籾する音 横沢三郎 校注 308−309
当麻寺まゐり 横沢三郎 校注 309−310
「木の葉散」の詞書 尾形仂 校注 310−311
「きぬたうちて」の詞書 尾形仂 校注 311−312
「狂句こがらし」の詞書 横沢三郎 校注 312−313
酒に梅 尾形仂 校注 313−314
一枝軒 横沢三郎 校注 314−315
笈の小文 井本農一 校注 73−94
三聖人図讃(イ) 尾形仂 校注 315−316
「牡丹蕋」の詞書 尾形仂 校注 316−318
野ざらし紀行絵巻跋 尾形仂 校注 318−319
三人七郎兵衛 尾形仂 校注 319−320
自得の箴 尾形仂 校注 320−322
垣穂の梅 尾形仂 校注 322−324
『伊勢紀行』跋 尾形仂 校注 324−325
四山瓢 横沢三郎 校注 326−329
「あけゆくや」の詞書 尾形仂 校注 330−331
「はつゆきや」の詞書 尾形仂 校注 331−332
更科紀行 井本農一 校注 95−100
雪丸げ 尾形仂 校注 332−333
閑居ノ箴 尾形仂 校注 333−334
藪の梅 尾形仂 校注 335
蓑虫説跋 尾形仂 校注 336−341
『続の原』句合跋 横沢三郎 校注 341−343
「ほしざきの」の詞書 尾形仂 校注 343
保美の里 尾形仂 校注 344−345
権七に示す 尾形仂 校注 345−346
「いざ出む」の詞書 横沢三郎 校注 347−348
杖突坂の落馬 横沢三郎 校注 348−350
おくのほそ道 井本農一 校注 101−138
歳暮 横沢三郎 校注 350−351
「二日にも」の詞書 横沢三郎 校注 352−353
うに掘る岡 尾形仂 校注 354−355
伊勢参宮 尾形仂 校注 355−357
「梅稀に」の詞書 横沢三郎 校注 357−358
伊賀新大仏之記 横沢三郎 校注 358−360
葛城山 尾形仂 校注 360−363
「ほろほろと」の詞書 尾形仂 校注 363−364
あすならう 横沢三郎 校注 364−365
高野登山端書 尾形仂 校注 365−366
嵯峨日記 井本農一 校注 139−151
早苗の讃 尾形仂 校注 366−367
「夏はあれど」の詞書 尾形仂 校注 367−368
美濃への旅 横沢三郎 校注 368−369
瓜畑 尾形仂 校注 370
十八楼ノ記 横沢三郎 校注 371−373
「又やたぐひ」の詞書 横沢三郎 校注 373
鵜舟 横沢三郎 校注 374−375
更科姨捨月之辨 横沢三郎 校注 375−376
素堂亭十日菊 尾形仂 校注 377−378
芭蕉庵十三夜 尾形仂 校注 378−380
曾良随行日記 河合曽良 著 205−277
「其かたち」の詞書 横沢三郎 校注 380−381
越人に送る 横沢三郎 校注 382−383
深川八貧 横沢三郎 校注 383−384
座右の銘 尾形仂 校注 384−386
『曠野集』序 横沢三郎 校注 386−388
「草の戸も」の詞書 尾形仂 校注 388
「秣負ふ」の詞書 横沢三郎 校注 389
秋鴉主人の佳景に対す 横沢三郎 校注 390−391
「木啄も」の詞書 横沢三郎 校注 391−392
「田や麦や」の詞書 横沢三郎 校注 392−393
『貝おほひ』序 尾形仂 校注 287−290
野を横の前書 横沢三郎 校注 393−394
高久のほととぎす 尾形仂 校注 394−395
奥の田植歌 尾形仂 校注 395−397
「かくれ家や」の詞書 尾形仂 校注 397−399
石川の滝詞書 尾形仂 校注 399−400
文字摺石 尾形仂 校注 400−407
「散うせぬ」の詞書 尾形仂 校注 407−408
「笠島やいづこ」の詞書 尾形仂 校注 408−414
松島の賦 尾形仂 校注 414−417
天宥法印追悼 尾形仂 校注 418−419
『十八番発句合』跋 尾形仂 校注 290−291
西行桜 横沢三郎 校注 420−421
玉志亭の佳興 横沢三郎 校注 421−422
銀河ノ序 横沢三郎 校注 422−427
今町にて 尾形仂 校注 428−429
「薬欄に」の詞書 横沢三郎 校注 429−430
「あかあかと」の詞書 尾形仂 校注 430−432
多田神社 尾形仂 校注 433−435
温泉頌 尾形仂 校注 435−437
「さびしげに」の詞書 横沢三郎 校注 437−438
「あさむつや」の詞書 横沢三郎 校注 438−439