サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

アロマテラピー ランキング

アロマテラピーのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

収録作品一覧

作品 著者 ページ
精油の抗菌力測定法 甲田雅一 ほか著 11−21
科学的根拠のあるアロマセラピー 今西二郎 ほか著 22−32
妊娠中minor trouble(不規則な子宮収縮)に対するLavandula angustifoliaの使用の試み 宮原英二 著 33−38
学会員のアロマセラピーに関するアンケート調査結果 今西二郎 ほか著 39−54
化学療法剤と比較したオレガノ・タラゴン・マヌカの抗菌力とその特徴 甲田雅一 ほか著 57−63
含嗽薬としてのティートリーとポビドンヨードの消毒効果 甲田雅一 ほか著 64−68
整形外科疾患に対するアロママッサージ(ラベンダースーパー)の治療成績 山崎潤 著 69−75
口腔粘膜疾患に対する精油の応用 大西敏雄 ほか著 76−79
匂いによる個体識別の遺伝学 体臭:個体識別と疾病 山崎邦郎 著 83−94
精油のにおいと脳活動変化 近藤高史 ほか著 95−100
アロママッサージの施術効果について 第1報 手に対するマッサージ効果 山崎潤 ほか著 101−109
腸管系病原菌に対するティートリー,マヌカおよびマヌカ蜂蜜の抗菌力 甲田雅一 ほか著 110−116
真正ラベンダーの香りが副交感神経活動に及ぼす影響 谷田恵子 著 117−123
施設入所中の高齢者の心理に及ぼすアロマセラピーの効果 安藤満代 著 124−129
エッセンシャルオイル発祥地の医学を検証する 千葉栄一 著 133−142
天然匂い物質“セドロール”吸入による自律神経反応 Samantha Dayawansa ほか著 143−147
ティートリーの抗菌作用 甲田雅一 ほか著 148−153
統合医療におけるアロマセラピーの役割 竹林直紀 著 154−160
各精油における電気生理学的解析 谷川富夫 ほか著 161−166
アロマセラピーでの精油に対する好き嫌いが自律神経系に与える影響 加藤幸子 ほか著 167−172
ティートリーを用いて創傷部の消毒をしたところ,組織修復促進効果が認められた3症例 田沢幸一郎 著 173−177
アロマセラピーに活かすアーユルヴェーダの知恵 上馬塲和夫 著 181−189
認知症に対するアロマセラピーの効果とアロマセラピー研究の戦略 神保太樹 著 191−198
植物精油についての嗅覚生理学的研究調査 小暮守宏 ほか著 199−207
精油が正常ヒト皮膚線維芽細胞に及ぼす影響 青暢子 著 208−214
ヒノキオイルを併用した足浴時脳波の変動とSense of Coherenceとの関連 桑田恵子 ほか著 215−224
真正ラベンダー(精油)浮腫改善のメカニズムについて 春田博之 著 225−229
マルチメディアと人間の五感を応用した出産環境改善システムの開発 中山洋 著 230−236
アロマセラピーの生理学的基礎 新島旭 著 239−247
香りが脳に及ぼす影響 上田孝 著 248−253
アロマセラピーとフリーラジカル 佐藤和恵 著 254−260
精油を用いたマッサージが運動後の身体的疲労の回復と気分の改善に与える影響 池田三紀 ほか著 261−266
アロマセラピーによる褥婦の睡眠への検討 中村登志子 著 267−273
アロマトリートメントの表記法としてのアロマトリートメントスコア(イクススコア)の開発 鳥居伸一郎 著 274−280
精油の抗酸化作用について 青暢子 ほか著 281−287
食と香りとお肌の関係 小林裕美 著 291−296
香りと脳機能 政岡ゆり 著 297−302
香りと自律神経 永井克也 著 303−309
変形性膝関節症に対するアロマセラピーの経験 柴伸昌 著 310−317
一重項酸素消去活性からみた精油の安全使用について 青暢子 ほか著 318−324
高度アルツハイマー病患者に対するアロマセラピーの有用性 神保太樹 著 325−330
ヘリクリサムの塗布により打撲,あざ,皮下出血に有意な改善が見られた5症例 宇野愼一 ほか著 331−336
アロマセラピーを用いた精神科作業療法の紹介 加藤和貴 著 337−343
暮らしのなかへの匂いと癒し 山西優一郎 ほか著 347−352
視床下部β−エンドルフィン濃度に及ぼす匂い刺激の効果 浅野和仁 ほか著 353−358
高齢者に対するアロマオイルマッサージの心理学的効果について 第1報 気分形容詞チェックリストによる評価 小笠原映子 ほか著 359−364
高齢者に対するアロマオイルマッサージの心理学的効果について 第2報 Rosenberg Self‐esteem ScaleおよびPGC Morale Scaleによる評価 小笠原映子 ほか著 365−369
ラベンダー精油を用いた上肢トリートメントが自律神経活動と気分に及ぼす影響 眞鍋えみ子 ほか著 370−376
アロマセラピーの観点からシーボルトの薬を検証する 千葉栄一 著 377−384
アロマセラピーの臨床研究に際して 柴伸昌 著 387−394
香りによって痛みは和らぐ 政岡ゆり ほか著 395−401
精油の痛覚に及ぼす作用の電気生理学的解析 谷川富夫 ほか著 402−407
変形性膝関節症に対する精油使用施術(マッサージ)の有効性について 柴伸昌 著 408−414
ラベンダーとレモンの抗酸化能と相互作用 佐藤和恵 ほか著 415−419
日本における製油のはじまり 津田定豊 著 420−423
芳香浴中の脳機能の光トポグラフィー(NIRS)による測定 大塚満寿美 著 424−426
嗅覚初期過程の物理化学的理解と応用 倉橋隆 著 428−434
真正ラベンダー精油を用いたアロママッサージのリラクセーション効果 酒井康子 著 435−442
未利用バイオマス資源の有効利用としての杉葉精油 青暢子 著 443−448
アロマセラピストの職業性ストレス因子の探索 大山末美 ほか著 449−456
キャリアオイルの皮膚吸収とその効能および解析 阪上未紀 ほか著 457−462
ワサビ香気成分,6−methylthiohexyl isothiocyanateの鼻炎抑制作用 浜崎泰佑 ほか著 463−469
薬系大学における自由科目セミナー「アロマセラピー」の取り組み 梅田純代 著 470−480
日本学術会議とアロマセラピー 甲田雅一 著 481−483