サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

ブックオフ宅本便バナー修正(2018/8/1~8/31)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
呪術の終焉 奥村英司 著 7−14
帰国子女の悲哀? 梶川信行 著 15−19
禁忌の恋? 梶川信行 著 21−24
黄葉を愛でる 梶川信行 著 25−29
奈良における山居観の形成 廣岡義隆 著 31−41
上代東国方言の形態変化と東歌の筆録者 屋名池誠 著 43−61
ま幸くあらばまたかへり見む 三田誠司 著 63−69
柿本人麻呂伝承の一側面 城崎陽子 著 71−80
柿本人麻呂・安騎野遊猟歌と『禮記』的世界 瀧口泰行 著 81−86
石見の人麻呂 高松寿夫 著 87−92
女帝と『万葉集』 瀧浪貞子 著 93−103
麻續王哀傷歌考 池原陽斉 著 105−114
初期万葉一〇一・一〇二番歌の解釈 倉住薫 著 115−124
万葉集1425番歌の「恋」の解釈について 竹生政資 著 296−300
大伴旅人の望郷歌 梶川信行 著 125−132
丈部龍麻呂挽歌の冒頭部について 村田右富実 著 133−140
未通女らが織る黄葉 鈴木利一 著 141−147
龍田道の桜 錦織浩文 著 149−154
万葉集3795番歌の「物不言先丹」の訓釈について 竹生政資 著 291−294
天平六年春三月難波宮行幸歌群考 小田芳寿 著 155−163
門部王「飫宇の海」歌の景観論的考察 神英雄 著 165−172
たましひはあしたゆふへにたまふれど 山本秀樹 著 173−178
田辺福麻呂歌集歌の用字と表現 奥村和美 著 179−186
家持の「月・花」を詠む相聞歌と中国文学 曹元春 著 283−290
大伴家持の「鳥歌」 森斌 著 187−199
大伴家持の「月歌」 森斌 著 201−218
万葉集734番歌の「手に巻かれむを」について 竹生政資 著 279−282
家持の連作 笠井昇 著 276−278
秩父万葉「大伴部小歳」の歌碑について 日吉盛幸 著 219−227
万葉集4401番歌の「韓衣」と「母なしにして」の解釈について 竹生政資 著 269−274
万葉集2120番歌の「秋芽子恋不尽跡」の訓釈について 竹生政資 著 265−268
万葉集2682番歌の「韓衣君に打ち着せ」の解釈について 竹生政資 著 261−264
万葉集3099番歌の解釈について 竹生政資 著 257−260
万葉集3122番歌の「今日だに逢はむを」について 竹生政資 著 253−256
万葉歌と奄美の声の歌との比較研究 真下厚 著 244−252
北陸道における万葉文化圏の形成 市瀬雅之 著 229−235
『万葉集』の日付変更時点と言うこと 小林賢章 著 237−243