サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

社会科学の方法論争 多様な分析道具と共通の基準

社会科学の方法論争 多様な分析道具と共通の基準

  • ヘンリー・ブレイディ(編)/ デヴィッド・コリアー(編)/ 泉川 泰博(訳)/ 宮下 明聡(訳)
作品 著者 ページ
政治学方法論におけるめざましい変化 デヴィッド・コリアー 著 1−12
方法論の再検討 ヘンリー・ブレイディ 著 17−34
基準の追求 デヴィッド・コリアー 著 35−67
定量的研究様式は定性的研究者にとってどの程度有効か ヘンリー・ブレイディ 著 71−88
定量帝国主義の果たされぬ約束 ラリー・バーテルズ 著 89−95
社会科学の推論はいかに逸脱事例を見落としているか ロナルド・ロガウスキー 著 97−107
定量的手法と定性的手法の架け橋 シドニー・タロウ 著 111−121
研究デザインの重要性 ゲアリー・キング 著 123−136
KKV批判,統計理論の見解,トレードオフ デヴィッド・コリアー 著 139−175
因果的推論における説得力の源泉 デヴィッド・コリアー 著 177−217
第Ⅱ部はじめに デヴィッド・コリアー 著 221−225
過程追跡と因果的推論 アンドリュー・ベネット 著 229−243
科学的探究のタイプについて デヴィッド・フリードマン 著 245−263
データセット観察vs.因果プロセス観察 ヘンリー・ブレイディ 著 265−270
過程追跡をどう教えるか デヴィッド・コリアー 著 271
回帰分析に基づく推論 ジェイソン・シーライト 著 275−301
研究デザインに基づく推論 サド・ダニング 著 303−345