サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

収録作品一覧

作品 著者 ページ
経験と知識とチャレンジ精神で未知なる旅に果敢に乗り出す。そんなモチベーションを共有できる劇場技術者が求められています。 野村萬斎 述 8−17
演出家の表現をどうしたら実現できるかについて常に誠実であること。そして、常に安全に配慮し、いかに短時間でクォリティの高い仕事ができるかが大切です。 熊谷明人 述 18−41
公共劇場が自分たちの手でいい作品を生み出し、そのプロダクションを消耗品化させずにランニングしていく。それがプロダクションマネージャーのいる公共劇場の強みだと自負しています。 福田純平 述 42−61
照明とは、舞台に光で絵を描くこと。照明デザイナーの頭の中に描かれたイメージをきちんと共有して形にするのが照明技術者の仕事です。 柘植幸久 述 64−79
独自の発想+経験によって、これまで不可能だと思われていたことに挑戦していくことで、新しい音響技術は生まれてきます。 尾崎弘征 述 80−99
舞台機構の仕事は舞台の最前線にいられる実感がある。母体となる劇場を誰よりも熟知しているからこそ作品づくりにも深く関われるのです。 勝康隆 述 100−113
役者さんが舞台に立ったときに緊張感を持てるような完成度を追求しています。気持ち良く本舞台に上がっていただくことが大切だと思っています。 水森利明 述 114−119
世田谷パブリックシアターには、作業場とは別に染色場があって、デザイン画通りの色の生地がない場合は、思い切って染めてしまうこともできます。その意味でも恵まれた環境だと思います。 中野かおる 述 120−127
劇場技術関連用語集   128−131
舞台が立ち上がるまで   134−147
ポストトークから 倉持裕 述 148−155
劇場内に稽古場や作業場があることの利点は大きく、世田谷パブリックシアターには、芝居のクォリティを高めていく環境が整っていると思います。 倉持裕 述 156−173
現代能楽集Ⅶ『花子について』より『花子』 倉持裕 作 174−195
現代能楽集Ⅶ『花子について』より『班女』 倉持裕 作 196−219