サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

収録作品一覧

うつ病医療の危機

うつ病医療の危機

  • 宮岡 等(著)
作品 著者 ページ
うつ状態とうつ病診断の変遷   2−11
うつ病の混乱   13−26
早期診断・早期治療の功罪   27−30
日常臨床における診断の混乱にどう対応するか   30−38
うつ病診療において心理療法以前に行うこと   42−52
「うつ病が治る」とはどうなることか   52−63
うつ病の転帰に関するエビデンス   63−72
なぜ薬物療法偏重となるか   72−87
プライマリケア医の抗うつ薬の使い方に警鐘を鳴らす   87−91
職場のメンタルヘルス講演は適切か   93−100
うつかなまけかが問題となる人   100−114
薬物療法偏重と誤診   116−130
向精神薬療法と自殺リスク   130−145
向精神薬長期服用時の副作用と治療終結   147−156
精神科臨床におけるEBMの意義と今後の課題   156−166
内科医に求められるうつ病治療   170−176
精神科医教育への危惧   176−185
精神科医療における地域連携   186−199
うつ状態の地域連携クリティカルパス   200−212
抗うつ薬によるうつ病治療が必要なとき   218−224
主治医以外の意見を求めたほうがよいとき   224−234