サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

ホラー・怪談・こわい話 ランキング

ホラー・怪談・こわい話のランキングをご紹介します一覧を見る

収録作品一覧

作品 著者 ページ
酒呑童子 寺島万里子 文 10−13
三枚のおふだ 白石三弥子 文 14−17
天狗の宝物 早瀬響子 文 18−21
牛方とやまんば 早瀬響子 文 22−25
前鬼・後鬼 寺田永治 文 26−29
悪魔橋 早瀬響子 文 30−33
元取山 白石三弥子 文 34−35
リョウメンスクナ 小川こころ 文 36−37
マヨイガ 酒向充英 文 38−39
宝剣鬼丸 松村真子 文 40−43
祭蛇記 小川こころ 文 44−45
ヨリンデとヨリンゲル グリム 原著 46−49
オニと神力坊 白石三弥子 文 50−51
目玉をとられたおばけ 小川こころ 文 52−55
オニをだました子ども 山口かおる 文 56−59
白帯の人 小川こころ 文 60−61
おんぶ 寺島万里子 文 62−63
石になった小オニ 早瀬響子 文 64−67
餓鬼がつく 小川こころ 文 68−69
小人の国 水田静子 文 70−73
ゾウの願い 早瀬響子 文 74−75
ゆうれいを売った話 小川こころ 文 76−79
米良の上うるし 山口かおる 文 80−83
さまよえるオランダ人 小川こころ 文 84−85
ごしんろうの池 早瀬響子 文 86−87
支笏湖の主 寺島万里子 文 88−91
海人 寺島万里子 文 92−93
セイレーンの歌 小川こころ 文 94−97
足長人 早瀬響子 文 98−99
俵藤太 早瀬響子 文 100−103
カニぶちと安長姫 早瀬響子 文 104−107
鼻たれ小僧様 早瀬響子 文 108−109
ふしぎなつぼ 水田静子 文 110−113
担生 伊藤邦子 文 114−115
イワナのお坊さん 寺田永治 文 116−117
ゆうれい騎士 山口かおる 文 118−121
さんそう 寺島万里子 文 122−123
黒イヌ 小川こころ 文 124−127
かみなり様の子 山口かおる 文 128−131
カニ問答 早瀬響子 文 132−133
鉄塔神の霊異 松村真子 文 134−135
ヤギになったお坊さん 山口かおる 文 136−137
黄金のゆうれい 早瀬響子 文 138−139
うたうガイコツ グリム 原著 140−143
にわか入道 寺島万里子 文 144−145
黄金のうで 水田静子 文 146−147
キササゲとオニ 早瀬響子 文 148−149
アワの長者 寺島万里子 文 150−151
油売りの悪報 小川こころ 文 152−153
ヘイサラバサラ 山口かおる 文 154−157
囲碁の精霊 小川こころ 文 158−159
子どもと遊ぶ仏様 小川こころ 文 160−161
じごくめぐり 伊藤邦子 文 162−165
天のうたげ 早瀬響子 文 166−169
えんま大王になった男 小川こころ 文 170−173
おばあさんの行方 小川こころ 文 174−177
阿清房とお地蔵様 小川こころ 文 178−181
えんま大王の手紙 小川こころ 文 182−183
天女の羽衣 早瀬響子 文 184−185
えんま大王の竹裁判 小川こころ 文 186−189
鬼子母神 早瀬響子 文 190−191
悪少年 白石三弥子 文 192−193
老人と死神 寺島万里子 文 194−195
おばけ議論 寺島万里子 文 196−197
一文銭の功徳 小川こころ 文 198−199
霜の巨人 寺島万里子 文 200−203
オルペウスとエウリディケ 山口かおる 文 204−207
兵士と悪魔 小川こころ 文 208−211
悪魔と詩人 早瀬響子 文 212−213
ふしぎな顔 水田静子 文 214−215
七種の禁物 小川こころ 文 216−217
キョンシー 早瀬響子 文 218−221
絵の中の女 小川こころ 文 222−223
くらやみのキュウリ 早瀬響子 文 224−225
オニの応援 寺島万里子 文 226−227
貧乏神 山口かおる 文 228−231
かべに映った影 早瀬響子 文 232−233
物語の妖精 早瀬響子 文 234−237
お百姓と悪魔 グリム 原著 238−239
窓から手 早瀬響子 文 240−241
画霊 小川こころ 文 242−243
ファウスト 山口かおる 文 244−247
人面瘡 早瀬響子 文 248−249
火の神 小川こころ 文 250−251
弟をこらしめた兄 山口かおる 文 252−253
オニの腹痛 早瀬響子 文 254−255
小人のお銭 山口かおる 文 256−259
とりかえっ子 小川こころ 文 260−263
巨人のたましい 小川こころ 文 264−267
ふしぎな青年 白石三弥子 文 268−269