サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で5%OFFクーポン(0915-21)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
戦後都区制度改革の歴史と論点 小原隆治 著 2−23
都区制度における「一体性」と大阪都構想の持つ意味 幸田雅治 著 24−41
「特別市」構想の設計と課題 伊藤正次 著 42−59
年報49号公募論文・研究ノートの決定経緯について 第49号年報委員会 編 60
イギリス対人社会サービス政策の形成と変容 太田響子 著 61−80
組織人としてのケースワーカー 関智弘 著 81−98
討議民主主義に基づく市民参加型事業アセスメントの取り組みの研究 長野基 著 99−119
環境リスクに対する規制影響分析 早川有紀 著 120−137
人事異動における構造とその論理 林嶺那 著 138−159
政策の存在理由が地方政治家の行動に与える影響 柳至 著 160−181
飯尾潤『現代日本の政策体系−政策の模倣から創造へ』(筑摩書房、2013年) 宇野二朗 著 182−185
西尾勝『自治・分権再考』(ぎょうせい、2013年) 片山善博 著 185−188
市川喜崇『日本の中央−地方関係 現代型集権体制の起源と福祉国家』(法律文化社、2012年) 金井利之 著 188−191
片木淳『日独比較研究市町村合併−平成の大合併はなぜ進展したのか?−』(早稲田大学出版会、2012年) 北原鉄也 著 191−194
武智秀之『政策学講義−決定の合理性−』(中央大学出版部、2013年) 窪田好男 著 194−198
野田遊『市民満足度の研究』(日本評論社、2013年) 鈴木潔 著 198−201
川手摂『戦後琉球の公務員制度史−米軍統治下における「日本化」の諸相−』(東京大学出版会、2012年) 島袋純 著 202−205
木寺元『地方分権改革の政治学−制度・アイディア・官僚制』(有斐閣、2012年) 徳久恭子 著 206−209
石見豊『英国の分権改革とリージョナリズム』(芦書房、2012年) 内貴滋 著 209−212
曽我謙悟『行政学』(有斐閣、2013年) 中村悦大 著 212−215
砂原庸介『大阪−大都市は国家を超えるか』(中公新書、2012年) 広本政幸 著 215−218
馬場健『英国の大都市行政と都市政策1945−2000』(敬文堂、2012年) 藤井禎介 著 218−221
清水唯一朗『近代日本の官僚』(中央公論新社、2013年) 牧原出 著 221−224
佐々木寿美『比較行政学』(学陽書房、2012年) 松井望 著 224−227