サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

収録作品一覧

集と断片 類聚と編纂の日本文化

集と断片 類聚と編纂の日本文化

  • 国文学研究資料館(編)/ コレージュ・ド・フランス日本学高等研究所(編)
作品 著者 ページ
「日記」と「歌」 今西祐一郎 著 15−22
断片としての集 寺田澄江 著 23−43
断片の集積体 佐々木孝浩 著 44−58
『発心集』における集の再構成 千本英史 著 59−76
書状が編む合戦記 齋藤真麻理 著 77−96
野上弥生子日記の生成 ブリジット・ルフェーブル 著 97−116
知識の整理と形体化 クリスチャン・ジャコブ 著 119−138
日本中世禅僧による日本漢詩のアンソロジー 堀川貴司 著 139−154
近世日本の百科思想の芽生え マティアス・ハイエク 著 155−173
百科思想の翻訳と転換 木戸雄一 著 174−184
「知」の編成と、個人全集という制度 和田博文 著 185−202
収集と収集家 ジョゼフ・キブルツ 著 203−219
百首歌を詠む内親王たち 田渕句美子 著 223−241
『建礼門院右京大夫集』における断片 ミシェル・ヴィエイヤール=バロン 著 242−260
断片としての「文」 ダニエル・ストリューヴ 著 261−277
近世遊歴絵師の日常と社会観 堀内アニック=美都 著 278−296
原稿用紙という断片 宗像和重 著 297−312
日記と手紙に記された開国日本 松崎碩子 著 313−330
コミュニケーション論から見た断片 坂井セシル 著 331−346
断片の系譜 谷川惠一 著 347−370
連環する「集と断片」 ジャン=ノエル・ロベール 著 371−392