サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

バタイユとその友たち

バタイユとその友たち (別冊水声通信)

  • フィリップ・ソレルス(ほか著)
作品 著者 ページ
フィリップ・ソレルスインタビュー フィリップ・ソレルス インタビュー 7−19
至高者 ジョルジュ・バタイユ 著 20−39
ジョルジュ・バタイユとの対談 ジョルジュ・バタイユ 述 40−49
『文学と悪』を読んで ジャン・ヴァール 著 50−60
ジャン・ヴァール『フランス哲学便覧』評 ジョルジュ・バタイユ 著 61−65
一九五二年一〇月一八日付のノート(ノート十一、未発表断章) ジョルジュ・バタイユ 著 69−70
アンリ・パストゥロー『人間の傷』評 ジョルジュ・バタイユ 著 71−75
アンドレ・ブルトン『時計のなかのランプ』評 ジョルジュ・バタイユ 著 76−81
コーズ『開幕からの決裂』評 ジョルジュ・バタイユ 著 82−87
メルロ=ポンティへの公開書簡 ジョルジュ・バタイユ 著 88−95
問われる共同体 岩野卓司 著 99−124
バタイユとブランショの分かちもったもの 郷原佳以 著 125−139
焼け残るものへの眼差し 門間広明 著 140−164
共鳴とすれ違い 有馬麻理亜 著 165−179
ブルトンとバタイユにおける主体の位置 ジャクリーヌ・シェニウー=ジャンドロン 著 180−199
バタイユとブルトン 長谷川晶子 著 200−216
自由と瞬間 永野潤 著 217−236
ヘーゲルとの最初の格闘 レーモン・クノー 著 239−249
アレクサンドル・コジェーヴとの対話 アレクサンドル・コジェーヴ 述 250−260
バタイユに宛てた七通の手紙 アレクサンドル・コジェーヴ 著 261−273
錯綜する友情 クノーによるバタイユ追悼文を読む 加藤美季子 著 274−285
コジェーヴの反革命思想とそのバタイユとの差異 丸山真幸 著 286−303
バタイユとサルトル 伊藤直 著 307−323
実存の眩暈 伊原木大祐 著 324−340
やさしき悲痛 大原宣久 著 341−361
バタイユとカミュにおける反抗、至高性、遊び=賭け レーモン・ゲ=クロズィエ 著 362−384
バタイユとユイスマンス 築山和也 著 385−395
アンドレ・マルローの美術論批判 永井敦子 著 396−419