サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

収録作品一覧

2025年の建築「七つの予言」

2025年の建築「七つの予言」

  • HEAD研究会フロンティアTF(企画・監修)/ 清家 剛(著)/ 関根 真司(著)/ 瀬戸 欣哉(著)/ 曽我部 昌史(著)/ 林 厚見(著)/ 三浦 丈典(著)/ 吉里 裕也(著)/ 嶋田 洋平(著)/ 日経アーキテクチュア(編)/ 松村 秀一(著)/ 青木 純(著)/ 内山 博文(著)/ 大島 芳彦(著)/ 小渕 祐介(著)/ 小嶋 一浩(著)/ 島原 万丈(著)/ 清水 義次(著)
作品 著者 ページ
PREDICTIONS 序文 七つの予言はじめに 松村秀一 著 14−21
第一の予言 世界の建築構法はISRUへと向かう   24−33
第二の予言 出職は公共交通でやってくる 第三の予言 部品はネコやカンガルーが持ってくる   34−41
第四の予言 小旦那は触覚を発達させる 第五の予言 自給自足の空間認識が領域を形づくる   42−53
第六の予言 人は伸びやかな空間で目を閉じる 第七の予言 勉強机だった製品はふかふかのソファになる   54−65
SESSION Ⅰ 世界の建築構法はISRUへと向かう    
中央アジアで「耕す」ように建築し続ける覚悟 小嶋一浩 述 74−80
「生物の力」をそのまま取り入れる新しい建築構法 小渕祐介 述 81−86
Discussion 小嶋一浩 述 87−97
ISRUは日本で「地域が持続的に生きていく」ための方法 嶋田洋平 著 98−101
SESSION Ⅱ 第二の予言 出職は公共交通でやってくる 第三の予言 部品はネコやカンガルーが持ってくる    
建築資材の「流通改革」を模索・苦闘する 瀬戸欣哉 述 108−114
住み手が自ら「空間を編集する」ための仕組みづくり 吉里裕也 述 115−121
Discussion 瀬戸欣哉 述 122−133
情報と流通の革命は工務店の形を変える 嶋田洋平 著 134−137
SESSION Ⅲ 第四の予言 小旦那は触覚を発達させる 第五の予言 自給自足の空間認識が領域を形づくる    
化学物質過敏症の小旦那の家をつくる 三浦丈典 述 144−150
入居者=小旦那の触覚を発達させる賃貸マンション 青木純 述 150−156
DIYの最前線はどうなっているか 関根真司 述 157−163
Discussion 三浦丈典 述 164−175
欲しい暮らしは手づくりで手に入れる 嶋田洋平 著 176−179
SESSION Ⅳ 第六の予言 人は伸びやかな空間で目を閉じる 第七の予言 勉強机だった製品はふかふかのソファになる    
横浜・寿町から都市の未来が見えてくる 曽我部昌史 述 186−192
リノベーションのビジネスモデルをつくる 内山博文 述 193−199
現代版家守による都市再生のプロデュース 清水義次 述 200−206
Discussion 曽我部昌史 述 207−219
みんなが関われる魅力的な場づくりこそが、これからの建築家の仕事 嶋田洋平 著 220−223
EPILOGUE 「生理的に受け入れ難い感覚」の共有、そして広がり 嶋田洋平 述 226−237