サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

収録作品一覧

清水好子論文集 第3巻 王朝の文学

清水好子論文集 第3巻 王朝の文学

  • 清水 好子(著)/ 山本 登朗(編集)/ 清水 婦久子(編集)/ 田中 登(編集)
作品 著者 ページ
枕草子の言葉の使い方   3−17
典型創造の意図   19−26
宮廷文化を創る人   27−53
枕草子と源氏物語   55−63
清少納言と紫式部   65−74
紫式部と清少納言   75−85
紫式部論   89−101
日記文学の文体   103−119
藤原道長   121−135
王朝女流日記と物語   137−143
政治家藤原行成とその環境   145−165
和泉式部日記の基調   167−187
女流日記の系譜と紫式部・和泉式部   189−198
和泉式部日記の歌   199−212
王朝女流文学の形成と背景   213−237
文体を生むもの紫式部論   241−250
紫式部集の編者   251−271
『平中物語』解説   273−290
『平中物語』のわからなさ   291−292
王朝文学の特質 物語の原型   293−301
私家集のかたち   303−332
伊勢物語と物語文学   333−342
伊勢集冒頭「歌日記」の性格   343−359