サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

収録作品一覧

日仏翻訳交流の過去と未来 来るべき文芸共和国に向けて

日仏翻訳交流の過去と未来 来るべき文芸共和国に向けて

  • 西永 良成(編)/ 三浦 信孝(編)/ 坂井 セシル(編)
作品 著者 ページ
継承と発展 西永良成 著 3−5
翻訳者の使命 宮下志朗 著 6−18
モリエールを翻訳する 秋山伸子 著 19−30
今なぜ『レ・ミゼラブル』を翻訳するのか 西永良成 著 31−41
プルーストをいかに日本語に翻訳するか 吉川一義 著 42−55
翻訳の問い 湯浅博雄 著 56−72
ヴァレリーと石川淳 塚本昌則 著 73−90
日仏間で文学を翻訳する 坂井セシル 著 91−109
いま日本文学を流布させる アンヌ・バヤール=坂井 著 110−126
『源氏』を訳す ダニエル・ストリューヴ 著 127−140
自由の行使としての翻訳 ディディエ・シッシュ 著 141−157
新しいテクスト、新たな翻訳の実践 パトリック・オノレ 著 158−168
なぜ人文社会科学の翻訳か? 三浦信孝 著 171−183
世界化の時代と翻訳の役割 西谷修 著 184−195
翻訳と政治思想 松本礼二 著 196−212
社会科学の翻訳における「翻訳は裏切り」 三浦信孝 著 213−229
訳すことは〈原住民性〉を裏切ることである 菅野賢治 著 230−242
Fukushimaをどう翻訳するか 渡名喜庸哲 著 243−256
日本の人文社会科学書を仏訳する エマニュエル・ロズラン 著 257−268
時間をかけた発見 ミカエル・リュケン 著 269−279
人文社会科学を翻訳すること ピエール=フランソワ・スイリ 著 280−290
高橋哲哉『靖国問題』仏訳の背景 アルノ・ナンタ 著 291−300
翻訳、日仏のより良き対話のために カンタン・コリーヌ 著 301−312