サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

芸術・美術 ランキング

芸術・美術のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

収録作品一覧

高松次郎を読む

高松次郎を読む

  • 高島 直之(ほか著)/ 真武 真喜子(編)/ 神山 亮子(編)/ 沢山 遼(編)/ 野田 吉郎(編)/ 森 啓輔(編)
作品 著者 ページ
〈不在〉への想像力 高島直之 著 13−25
ハイレッド・センターにみる美術の〈現代〉 石子順造 著 27−40
ハイ・グループあるいは幻影の時代のグループ 刀根康尚 著 41−45
高松次郎の十年 針生一郎 著 47−52
幻の影を慕いて… 1 中原佑介 著 55−57
高松次郎個展 宮川淳 著 59−61
高松次郎論 石子順造 著 63−73
「トリックス・アンド・ヴィジョン盗まれた眼」展について 尾野正晴 著 75−93
建築工事仮囲いに“異変” 倉俣史朗 著 95−96
アートサーカス(日常からの跳躍) 川俣正 著 97−98
「高松次郎個展」の問題提起 石子順造 著 101−103
国際大賞 ジョセフ・ラヴ 著 105−107
一九七〇年代初頭の日本のゼログラフィー・アート 神山亮子 著 109−114
この七つの文字 寺山修司 著 115−116
高松次郎 李禹煥 著 117−136
鍵のかかった窓に射した影 鷹見明彦 著 137−143
「もの派」とは何であったか 高島直之 著 145−148
知覚の統御 中原佑介 著 151−168
高松次郎における一九七〇年代 藁科英也 著 169−196
高松次郎〈拡大する断片〉 菅木志雄 著 197−205
七〇年代の「陰翳礼讃」高松次郎=「光と影」 東野芳明 著 207−208
地続きでない風景 高梨豊 著 209−215
「写真の写真」を見ること 梅津元 著 217−218
面における秩序の感覚 たにあらた 著 221−225
平面上の空間 宇佐美圭司 著 227−230
「単体」から読む「平面上の空間」 真武真喜子 著 231−236
身体のエクリチュール 谷藤史彦 著 237−246
高松次郎の「形」をめぐって 神田直子 著 247−260