サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

ソフトウェア ランキング

ソフトウェアのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

収録作品一覧

ソフトウェア工学の基礎 21 日本ソフトウェア科学会FOSE 2014

ソフトウェア工学の基礎 21 日本ソフトウェア科学会FOSE 2014 (レクチャーノート/ソフトウェア学)

  • 花川 典子(編)/ 尾花 将輝(編)/ 武市 正人(編集委員)/ 米澤 明憲(編集委員)
作品 著者 ページ
ソフトウェア工学のパラダイム・シフト 岸田孝一 著 1−3
ソースコード中の変数と条件分岐による脳活動の差 幾谷吉晴 著 5−14
自動計測データに基づくソフトウェア開発の作業目的の推定 大橋亮太 ほか著 15−24
クラッシュレポートの送信頻度が不具合との関連付けに与える影響 小須田光 著 25−34
なぜGitHubは人気なのか/マルチエージェントシミュレーションによる協調進化の分析 畑秀明 著 35−44
OSSプロジェクトにおけるコミッターの承認に対する動機の理解 伊原彰紀 ほか著 45−50
マージにおけるメソッドコンフリクト解消の実態調査 湯月亮平 著 51−56
OSSの不具合修正曲線に基づく未修正不具合数の予測の試み 藤野啓輔 ほか著 57−62
人口ピラミッドによるOSSプロジェクト貢献者の流動性分析 尾上紗野 ほか著 63−68
Feature Envyとコメント文の関連性に関する考察 藤井里沙 ほか著 69−74
リエンジニアリングプロセスにおける工程を考慮したソフトウェア構造解析の実践 長岡武志 著 75−80
フックを用いた変数アクセス偽装難読化に向けて 福田收真 著 81−86
コルモゴロフ複雑性に基づくプロダクト派生木復元の試み 早瀬康裕 著 87−92
高速なMCS列挙を利用した準最弱事前条件推定の改良 今井健男 著 93−102
モデル変換を用いたリファクタリング検証手法 市井誠 著 103−112
任意の機密度束を用いた情報流解析における非機密化プリミティブの配置 桑原寛明 著 113−122
初学者向けプログラミング演習における探索的プログラミングの実態調査と支援手法の提案 槇原絵里奈 ほか著 123−128
インクリメンタル開発のためのJavaクラスの簡易実行ツール 高橋克幸 著 129−134
遅延評価関数型言語から命令型言語への変換系における対応関係を考慮したソースレベルデバッグ支援 西村将広 ほか著 135−140
IT駆動型ビジネスアーキテクチャのゴール指向設計方法 井出昌浩 ほか著 141−146
SOAに基づくシステムのアーキテクチャと仕様モデルの対応関係 江坂篤侍 著 147−152
システム企画における最適な意思決定のための重要意思決定キャンバスの提案 横田真人 ほか著 153−158
制御状態の切り替えを考慮した組込みシステムモデルの協調解析 渡辺翠 著 159−164
非同期通信を行うWebアプリケーションによる資源競合問題に対するモデル検査による検証 都丸卓也 ほか著 165−170
ProBを用いたVDMの陰仕様の解釈実行の試み 石川洋 著 171−176
モジュール理解のためのバグレポート推薦 藤原新 ほか著 177−182
Analogy手法における類似プロジェクト数決定のための指標 柿元健 著 183−188
ソフトウェア開発データの無矛盾性の評価 門田暁人 著 189−194
異なる成熟度の仕様に対するVDM適用効果の比較 大森洋一 ほか著 195−200
開発プロセスにおけるステークホルダマネジメント方法の提案と評価 野村典文 著 201−206
ソフトウェア開発におけるビジネスルール分類の考察 山田節夫 ほか著 207−212
設計抽象化のためのリファクタリング支援 艾迪 ほか著 213−218
異なるコードクローンメトリクスを用いた欠陥モジュール予測の試み 角田雅照 ほか著 219−224
ネスト化によるリファクタリングの連続的適用 田島香織 著 225−230
テストケースの実行履歴に基づいたクラスタリングと0−1計画モデルを組み合わせた回帰テスト計画手法の提案 阿萬裕久 ほか著 231−240
WebIDEを用いたプログラミング演習におけるテストケース評価システムの提案 蜂巣吉成 著 241−250
高度ソフトウェア専門技術者育成のためのゴール指向に基づく教授法設計方法の提案 古畑慶次 ほか著 251−260
形式仕様に基づくテスト結果の評価 池谷駿 著 261−262
Yet Another CSS Preprocessor:CSSの複雑性軽減に向けた設計手法 森下雅章 著 263−264
処理と実行順序の類似性に基づく仕様の補完手法 利國愛 著 265−266
テスト合格予測手法におけるテスト項目間の関連付の自動化の検討 中野隆司 ほか著 267−268
ソフトウェアメトリクスを用いたソフトウェア再利用の提案 曽和寛史 著 269−270
変更追跡機能を用いた静的検査ツールの効果的な利用法 渥美紀寿 著 271−272
オープンソースライセンス変更によるプロジェクトへの影響評価に向けて 眞鍋雄貴 著 273−274
モデル駆動開発におけるユーザビリティ機能の要求確認を支援するWebプロトタイプ自動生成ツール 紙森翔平 著 275−276
非同期処理の実行を管理する疑似ブロックの提案 畔上剛 著 277−278
自然言語記述された仕様書からの機能情報抽出とソースコードとの対応方法の検討 増田智樹 著 279−280
Chromiumのgitリポジトリから算出可能な工数の見積もり手法の定量的評価 戸田航史 著 281−282
結合テストレベルにおけるExhaustive Testing適用の技術的課題の検討 増田聡 著 283−284
閉空間ナビゲーションシステムにおける誘導方式の決定に関する提案 長谷川智美 著 285−286
プログラム依存グラフにおける到達可能性に着目した凝集度メトリクスの提案 加藤健太 ほか著 287−288
To‐Be業務プロセスモデリングに向けた業務要求分析手法 荒木真敬 著 289−290
ソフトウェアプロジェクト予測におけるトービットモデル適用の試み 角田雅照 著 291−292