サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0818-22)

収録作品一覧

より良き代案を絶えず求めて

より良き代案を絶えず求めて

  • 江頭 浩樹(編)/ 北原 久嗣(編)/ 中澤 和夫(編)/ 野村 忠央(編)/ 大石 正幸(編)/ 西前 明(編)/ 鈴木 泉子(編)
作品 著者 ページ
A Note on Possessor Agreement Josef Bayer 著 2−11
On the Comparative Syntax of OV−Languages Hubert Haider 著 12−25
認知語用論から見た英語のイントネーション 今井邦彦 著 26−36
古代日本語の主格・対格の語順について 金水敏 著 37−45
Sluicingと「島」の制約 久野暲 著 46−55
Unpassivizable Transitive Verbs and Minimality 中島平三 著 56−67
属格名詞句の分離可能性について 西山佑司 著 68−77
On Tagalog Relative Clauses 大塚祐子 著 78−87
Jeopardy Henk C.van Riemsdijk 著 88−97
Are World Englishes Movable Donald L.Smith 著 98−108
パリ詩篇散文訳とKing Alfred 山内一芳 著 109−118
‘Be going to’再考 秋元実治 著 120−129
No Reconstruction Approach to A−Chains 阿部潤 著 130−139
「ガ/ノ」交替現象についての一考察 坂野収 著 140−149
主語からのWh移動の可能性について 江頭浩樹 著 150−159
ことばに見る対称性 遠藤喜雄 著 160−169
ドイツ語における非能格動詞の非対格化 保阪靖人 著 170−178
Eタイプ代名詞と「その」 伊藤達也 著 179−187
Tangled Up in HOME 泉谷双蔵 著 188−197
On the Core Ideas of Generative Grammar 川島るり子 著 198−208
A Note on Binding Phenomena in Null Operator Constructions 木口寛久 著 209−218
言語の語順と思考の順序 小泉政利 著 219−228
Syntax for Semantics Eric McCready 著 229−236
「腑に落ちない」の二重性が‘腑に落ちる’今日 森川正博 著 237−246
A Note on Teki‐modifiers in Japanese 森田千草 著 247−256
数量詞の逆スコープ解釈 中栄欽一 著 257−266
統語的機能構造について 中澤和夫 著 267−278
文法の発達過程における削除現象 根本貴行 著 279−287
The Acquisition of Inversion in Non‐Subject Wh‐Questions by Japanese Learners of English 野地美幸 著 288−298
On Relatives 野村美由紀 著 299−309
bewareの用法及び活用体系に基づく定形性の概念について 野村忠央 著 310−321
The Hunt for a Label 大石正幸 著 322−334
A Minimalist Sketch of Some Correlations between Word Order and Case 岡俊房 著 335−345
Second Language Acquisition Research and Syllabus Design Peter Robinson 著 346−356
Another Argument for the Sentential Scope Analysis of a Focus Marker in Child Languages 佐野哲也 著 357−367
tough構文の派生について 西前明 著 368−375
英語の複合名詞再考 瀬田幸人 著 376−384
可能性を表すcan,mayと必然性を表すmustについて 島田守 著 385−393
ヲ格を伴う移動動詞について 鈴木泉子 著 394−403
空所欠落関係節の移動分析 高橋洋平 著 404−412
二重目的語/与格構文と「所有」の意味 高見健一 著 413−422
Anaphora,Deaccenting and Context Incrementation Christopher Tancredi 著 423−434
Unified Merge into Multidominance 豊島孝之 著 435−445
文型と項構造に関する一考察 塚田雅也 著 446−452
機能性構音障害の音韻体系は「自然」なのか? 上田功 著 453−461
head‐lastへの語順変化は下降リズムが要因 宇佐美文雄 著 462−473
Wh‐movement out of DP and Intervention Effect 吉田方哉 著 474−480
カクチケル語から見た日本人英語学習者の空主語現象 遊佐典昭 著 481−490