サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

日本語 ランキング

日本語のランキングをご紹介します一覧を見る

収録作品一覧

作品 著者 ページ
『新撰字鏡』所引の『正名要録』   3−22
唐代楷書字書の成立   23−52
『顔氏字様』以前における楷書整理と『正名要録』の成書年代   53−72
独立の典籍範疇としての字様   73−99
敦煌出土『時要字様』残巻   100−117
敦煌出土『新商略古今字様撮其時要并引正俗釋』残巻   118−134
『干禄字書』と『五経文字』、その違いはどこからきたか   135−155
杜延業撰『群書新定字様』の佚文   156−163
敦煌出土『正名要録』記載の字体規範の体系   164−185
俗体とは何か   186−202
顔氏一族と『干禄字書』   203−208
開成石経と唐玄度撰『新加九経字様』   209−268
顔師古撰『顔氏字様』に字体規範は存在したのか   269−271
『新撰字鏡』本文中における『正名要録』の利用   275−290
図書寮本『類聚名義抄』所引の『干禄字書』   291−305
図書寮本『類聚名義抄』所引の「類云」とは何か   306−325
『類音決』の佚文   326−338
隋・唐代における字体規範と仲算撰『妙法蓮華経釈文』   339−360
異体字同定上の問題点   361−377
唐代楷書字体規範からみた『龍龕手鏡』   378−398
敦煌出土S388番写本概要   401−419
字様の研究史   420−438
唐代楷書字体研究に果たした敦煌出土スタイン388番写本の役割   439−461