サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

収録作品一覧

〈介護小説〉の風景 高齢社会と文学 増補版

〈介護小説〉の風景 高齢社会と文学 増補版

  • 米村 みゆき(編)/ 佐々木 亜紀子(編)
作品 著者 ページ
〈記憶〉を書く男たち 佐々木亜紀子 著 37−74
介護するのは何のため? 山口比砂 著 83−114
高齢社会の「解釈」を変える 米村みゆき 著 123−160
管理される「老い」/監視される「主婦」 杉田智美 著 169−202
介護と〈反介護〉の風景 古川裕佳 著 211−239
どこで暮らすか?誰と暮らすか? 光石亜由美 著 247−291
〈老い〉と〈狂気〉の物語 佐々木亜紀子 著 301−322
たとえ記憶を失くしても 大鹿貴子 著 75−78
高齢者夫婦の行方 佐々木亜紀子 著 79−82
『抱擁家族』の三十年後 崔正美 著 115−118
精神的ケアとしての「傾聴」 山口比砂 著 119−122
介護報道をめぐって 大鹿貴子 著 161−164
宮崎駿の描く“老い” 米村みゆき 著 165−168
私の病気は誰のもの? 大鹿貴子 著 203−206
〈介護小説〉の外側で 杉田智美 著 207−210
女中の介護/女中を介護 古川裕佳 著 240−243
佐江衆一の描く「介護殺人」小説 崔正美 著 244−246
マイノリティの老後 光石亜由美 著 292−296
〈老女〉のセクシュアリティ 崔正美 著 297−300
介護の場としての「精神病院」 光石亜由美 著 323−326
高齢者の「演技」 米村みゆき 著 327−331