サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

	ブックオフ宅本便ページ修正

収録作品一覧

作品 著者 ページ
隣りの空き地に夏なのに厚いコートを着た男が   9−25
前々から一度、うちに遊びに来たいと言っていた山下君が   26−47
その家は空間というより配置であり   48−67
夜中に山梨を出た引越しの車とトラックは   68−86
駅までの道に「山田」「岡本」と   87−104
高校時代の忘れがたい出来事。夜おそく   105−121
今では宅地造成されて跡形もなくなってしまった   122−140
昼食が終わると午後一時、ひと昔前は   141−156
私より若いとはいえ四十代であることは間違いない   157−174
ハイチの子どもたちの話が正月に   175−190
土曜の午後、郊外を走る私鉄の特急が   191−207
なぜこのようなわずらわしい仕事を引き受けるはめに   208−224
夜、荒川修作の名前を見て、今朝方   225−241
うちの手前は廃屋だ。酔っ払って   242−257
『コロンブス航海誌』より   258−276
宮澤賢治「詩ノート」付録「生徒諸君に寄せる」より   277−293
ここでキルケゴールの警告は注目に値する   294−309
あそこの電柱のてっぺんに止まるカラス。あのカラスは   310−326
いったい何年ぶりなのか。思いがけない再会の途端に   327−342
妻の洋子が帰ると私はテレビを点けたまま   343−361
「あなたの連載を読んで地図を描きました」と   362−378
パソコンのハードディスクの容量をあらわす単位が   379−395
駅の券売機の端に、足元を少し交差させ   396−413
今日はどんな人と遭った?   414−439