サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ~12人の賢者に学ぶ!~日本橋ビジネススクール(~1/13)

収録作品一覧

労働者の権利 軌跡と展望 宮里邦雄先生弁護士50周年記念

労働者の権利 軌跡と展望 宮里邦雄先生弁護士50周年記念

  • 鵜飼 良昭(編)/ 徳住 堅治(編)/ 井上 幸夫(編)/ 鴨田 哲郎(編)
作品 著者 ページ
労働法制の規制「破壊」に反対する取り組み 高木太郎 著 12−22
会社更生計画と整理解雇 船尾徹 著 132−150
不合理な労働条件の禁止を定めた労働契約法二〇条訴訟のはじまり 棗一郎 著 151−167
労働審判制度の現状と改善課題 後藤潤一郎 著 168−174
不当労働行為救済制度をめぐる現下の問題点 田中誠 著 175−191
官公労働者の労働基本権確立の取り組みと今後の課題 岡田俊宏 著 192−204
「労働者権」確立 木下徹郎 著 205−218
日本の労働者の権利とILOの活用 牛久保秀樹 著 219−231
公務員の政治活動禁止との闘い 加藤健次 著 232−244
原発労働者の闘いと被曝労働改善の展望 海渡雄一 著 245−260
官僚裁判官制度と労働裁判改革の課題・試論 鵜飼良昭 著 261−294
公契約条例の意義 上田絵理 著 23−35
全逓東京中郵事件 山本博 著 296−306
三菱樹脂事件 塙悟 著 307−310
東芝臨時工事件 中村洋二郎 著 311−318
大村野上事件 熊谷悟郎 著 319−320
吉野石膏事件 上条貞夫 著 321−329
東亜ペイント事件 関戸一考 著 330−339
日立製作所武蔵工場解雇事件 吉田健一 著 340−350
朝日放送事件 森信雄 著 351−359
関西電力事件 豊川義明 著 360−369
電通事件 川人博 著 370−381
日本労働弁護団の伝統と、ワークルール教育推進法の制定をめざす取り組み 小島周一 著 36−46
みちのく銀行事件 横山慶一 著 382−390
芝信用金庫女性昇格差別事件 今野久子 著 391−398
セメダイン管理職組合事件 君和田伸仁 著 399−407
山田紡績整理解雇事件 古川景一 著 408−419
日本労働弁護団(旧総評弁護団)と宮里さん 江森民夫 著 422−426
国鉄闘争の法的リーダーとして 福田護 著 427−431
労委労協の活動と宮里弁護士 長谷川裕子 著 432−436
ロースクール教員としての宮里先生 在間文康 著 437−440
宮里先生の労働者への深い愛情を感じる講座 喜多英之 著 441−445
宮里邦雄弁護士とともにJRの採用差別をたたかって 後藤徹 著 446−449
労働時間をめぐる闘いと課題 小川英郎 著 47−61
五〇年の活動と交友 石井将 著 450−454
宮里邦雄先生と沖縄 池宮城紀夫 著 455−459
大阪の地から 在間秀和 著 460−464
宮里弁護士を目標として 中村和雄 著 465−468
宮里先生に労働弁護士像を見る 徳住堅治 著 469−473
いつまでも労働弁護士第一線の宮里邦雄先生 井上幸夫 著 474−475
宮里弁護士を語る 鴨田哲郎 著 476−478
われらが師宮里先生を語る 山口広 著 479−483
先生とJR不当労働行為事件について 渡辺章 著 484−488
労働委員会制度の同志宮里先生 菅野和夫 著 489−492
派遣労働者の権利確立の闘い 村田浩治 著 62−73
意見は一致しなかったが… 西谷敏 著 493−496
不当労働行為とのたたかい 宮里邦雄 著 499−523
JR採用差別とのたたかい 宮里邦雄 著 524−552
労働組合の役割と課題 宮里邦雄 著 553−578
ブラック企業の問題点と構造 佐々木亮 著 74−84
性差別との闘い 中野麻美 著 85−102
女性差別撤廃条約の個人通報制度 林陽子 著 103−119
労災責任と損害賠償請求の闘い 岡村親宜 著 120−131