サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

収録作品一覧

グローバル化と社会国家原則 日独シンポジウム

グローバル化と社会国家原則 日独シンポジウム (総合叢書 ドイツ法)

  • 高田 昌宏(編)/ 野田 昌吾(編)/ 守矢 健一(編)
作品 著者 ページ
国家の役割の変化に直面した公法学 トーマス・ヴュルテンベルガー 著 3−18
国家の役割の変化と公法学 松戸浩 著 19−30
社会国家はいまどこにいるのか 野田昌吾 著 33−56
国際法による枠条件が社会国家の構造に及ぼす影響 シリャ・フェネキィ 著 57−77
イデオロギーの時代の市民法 守矢健一 著 81−109
規制と競争 ウーヴェ・ブラウロク 著 111−128
日本における会社法と労働者保護 高橋英治 著 131−155
外国会社のための企業共同決定? ハンノ・メルクト 著 157−176
動産と債権の包括的な担保化による資金調達と,その法的課題 藤井徳展 著 179−212
債権譲渡によるリファイナンスと債務者の保護 ロルフ・シュテュルナー 著 213−230
わが国における「社会的民事訴訟」理論の意義 高田昌宏 著 233−262
21世紀における社会的民事訴訟,訴訟の諸原則および訴訟基本権 ディーター・ライポルド 著 263−282
市場社会における社会的民事訴訟の発現形式としてのグループ訴訟? アレクサンダー・ブルンス 著 283−303
社会法的規制と労働市場の弾力化 根本到 著 307−324
自由化された世界取引における労働者保護 ゼバスティアーン・クレバー 著 325−345
日本の行刑改革と社会復帰理念 金澤真理 著 349−363
国際的法規範によって吟味を受ける保安監置 ヴォルフガング・フリッシュ 著 365−386