サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

繊維・アパレル産業 ランキング

繊維・アパレル産業のランキングをご紹介します一覧を見る

収録作品一覧

ファッションは更新できるのか?会議 人と服と社会のプロセス・イノベーションを夢想する

ファッションは更新できるのか?会議 人と服と社会のプロセス・イノベーションを夢想する

  • 水野 大二郎(編著)/ ファッションは更新できるのか?会議実行委員会(編著)
作品 著者 ページ
キックオフ・ミーティング〈パクリ〉の文化史 山口壮大 ほか述 18−34
デザイナーとユーザーが一緒に考えること。そして、ファッションが抱えるその困難さ 水野大二郎 著 35−37
「DIY→DIWO→DIFOへ」という時代に 田中浩也 ほか述 38−52
特定多数(For Others)のファッションは可能か? 水野大二郎 著 53−55
「THEATRE,yours」とは何か 武内昭 述 57−64
更新せざるをえない未来を考える 江渡浩一郎 著 65−76
技術から新しくなる流行、流行から古くなる技術。 川田十夢 著 77−82
ギャンギャン 山下陽光 著 83−88
対価の改新! 岡瑞起 ほか述 90−103
meso型創造力の誕生 水野大二郎 著 104−107
ファッションのリーガル・デザイン 鄭一志 ほか述 108−128
オリジナリティをめぐる思考、思考手段としての法 水野大二郎 著 129−132
keisuke kanda展示会日記 野村由芽 テキスト 133−136
ショーの最中に思わず手を叩いてしまうような、ファッションの領域を超える瞬間がある。洋服が引き起こすそのちっちゃな革命を信じていたい。 森永邦彦 述 138−169
まず僕たちは大前提として「ファッションとは複雑なものだ」ということを理解するところから始めなければいけない。 山縣良和 述 170−197
たとえば着なくなって洋服が朽ち果てても、最後は土に還るような服がつくれたら。 河村慶太 述 198−217
デザインとして優れたものを生み出そうということを第一に好奇心がおもむくまま挑戦し、ジャンルを超えるような人に私もそうなれたらと思うんです。 廣川玉枝 述 218−237
「強さ」「カッコよさ」みたいなものにはもうすでに行き詰まりがあるように感じていて。「かわいさの中にこそある強さ」というような日本的な文脈を持つ表現を目指していきたい。 鈴木淳哉 述 238−257
リアリティに訴えかけるもの、存在感のようなものがないと、誰の目にも留まらないし必要とされない。居場所の必然性や根拠がないフランド表現にはしたくない。 Hachi 述 258−277
かわいいって流行り廃りではない。万国共通だし、やっぱり普遍的で絶対にあり続けるものだから純粋に肯定していきたいですね。 コタケカズキ 述 278−296
ファッションがアノニマスデザインに託す願いとは 岡田栄造 ほか述 298−315
プロセスやリソースという〈他者〉は、更新を可能にするのか? 水野大二郎 著 317−320
ひろがりとゆらぎ、角度と精度、ひとりで速くとみんなで遠く 水野大二郎 著 321−336
システムの更新/教育の更新 蘆田裕史 著 337−343
コミュニティからうまれるものづくりの生態系 鈴木清之 ほか述 346−358
個の創造力。その波を世界へ届けるために 水野大二郎 著 360−363
ファッションデザインのアーカイブと創造性 蘆田裕史 ほか述 364−391
プロセス・イノベーションは可能か? 水野大二郎 著 392−395
ファッションの「アウトサイド」を巡る 坂部三樹郎 述 397−416
コスプレイヤーにみる密猟とデザイン 岡部大介 著 417−426
纏われる心Weared Mind 下西風澄 著 427−440
さいごに 金森香 著 443−445
ファッ更は実装できるのか?ニッティングマシーン・ハックとグリッチニットプロジェクト ヌケメ ほか文・写真 1−8
ファッションは更新できるのか?快快美術部からの提案 快快 文・写真 9−23