サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
エリザベス・ギャスケル ヴァレリ・サーンダズ 著 3−14
書評家としてのエリザベス・ギャスケル ジョアンヌ・シャトック 著 15−26
コーパス文体論によるギャスケル短編作品の解析 大野龍浩 著 29−40
「終わりよければ」に描かれる「その後」の物語 宇田朋子 著 41−50
「曲がった枝」におけるイメジャリーの使用 齊木愛子 著 51−62
ヘッペンハイムの六週間 前原由紀 著 63−74
出会いと別れをめぐる心の軌跡 中村美絵 著 77−86
「ハリソン先生の打ち明け話」にみる老いと若きと 石塚裕子 著 87−99
「異父兄弟」における家族 芦澤久江 著 101−112
灰色の女 中村祥子 著 113−122
リジー・リー 木村晶子 著 125−136
次世代育成のための社会を求めて 金丸千雪 著 137−147
「本当なら奇妙」におけるサロン空間 桐山恵子 著 149−160
「不在」の意味を考察する 加藤匠 著 163−174
ユグノーの特性とギャスケル 太田裕子 著 175−184
ギャスケルとイングランド革命 矢次綾 著 185−196
グリフィス一族の運命 鈴江璋子 著 197−206
『ラドロー卿の奥様』と歴史小説の伝統 鈴木美津子 著 207−216
「マーサ・プレストン」と「一時代前の物語」 西垣佐理 著 219−228
マンチェスターの結婚 木村正子 著 229−240
ソファーを囲んで 波多野葉子 著 241−253
「ペン・モーファの泉」における三つの愛の諸相 村山晴穂 著 257−268
『荒野の家』における聖書的なイメージ 中井真理子 著 269−281
「ジョン・ミドルトンの心」における「赦し」 足立万寿子 著 283−294
「一時代前の物語」にみるエリザベス・ギャスケルの信念と道徳観 角田米子 著 295−304
エリザベス・ギャスケルのゴシック物語における悪の問題 レベッカ・スタイラー 著 305−318