サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0818-22)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
日中専門家交流の経緯と継続の重要性について 黒瀬雅志 著 1−17
魏啓学先生との交友史 青木篤 著 19−23
日中知財交流のこれまでの歩み 亀ケ谷明久 著 25−31
魏啓学先生の想い出 武田安弘 著 33−47
生涯の友との出会い 原田泰浩 著 49−52
中国知財界の先駆者−魏啓学 楊葉璇 著 53−59
中国知的財産制度の歴史から 竹本一志 著 61−74
キヤノンの中国における知的財産戦略、及び、その戦略を担う魏事務所への期待 長澤健一 著 75−82
魏啓学先生との思い出 峯木英治 著 83−84
意匠権侵害訴訟における魏先生との思い出 大澤貴之 著 84−87
魏啓学先生との思い出 山本雅彦 著 88−89
青島中級人民法院における魏啓学先生との思い出 柴田雅直 著 89−93
宴席での魏啓学先生 北村寿 著 93−94
魏啓学先生との思い出 向川友徳 著 95−96
商標権買取交渉における魏先生との思い出 松本倫宜 著 96−97
魏先生に教えていただいたこと 石上千哉子 著 97−98
特許訴訟への技術専門家の関与 深見久郎 著 101−119
中国特許制度30年の発展と、知的財産権裁判改革への期待 中島敏 著 121−143
ソフトウエアの特許保護 谷義一 著 145−173
ものづくりの知的財産マネジメント 佐藤辰彦 著 175−198
中国知的財産権侵害訴訟について 小谷悦司 著 199−212
リパーゼ最高裁判決の今日的意義 辻居幸一 著 213−223
米国における機能的・抽象的に表現されたクレームの明確性の判断基準の変更 関和郎 著 225−236
間接侵害の成否、特に外国で直接侵害が行われる場合 増田さやか 著 237−250
遺伝子の特許適格性 辻丸光一郎 著 251−262
立体商標制度とアンケート調査 青木博通 著 263−284
企業のグローバル展開を支える知的財産の効果的グローバル・マネジメントに関する一提案 田浪和生 著 285−301
4極特許庁の審査における中国知識産権局と日本国特許庁の位置づけ 園田吉隆 著 303−308
インドネシア共和国(Republic of Indonesia)の商標制度 中川博司 著 309−351
中国における特許無効審判請求の手続の概要 李茂家 著 353−361
無効審判における請求項補正 閻宇 著 363−381
無効審判段階におけるマーカッシュクレームの補正 王磊 著 383−397
不特許事由である『疾患の診断方法』の判断基準 汪送来 著 399−408
サポート要件の判断における請求項の作成ミスの取り扱いについて 張宝瑜 著 409−424
オープンクレームとクローズドクレームを如何に判断・適用するかについて 瀋顕華 著 425−445
進歩性判断における「示唆」についての検討 陳涛 著 447−462
特許進歩性の証明における追加実験データの有効性に関する一考察 石騰飛 著 463−477
新規事項の追加の判定基準に対する正確な理解について 張広平 著 479−492