サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

収録作品一覧

近代化と伝統の間 明治期の人間観と世界観

近代化と伝統の間 明治期の人間観と世界観

  • 吉田 公平(編)/ 岩井 昌悟(編)/ 小坂 国継(編)/ 東洋大学国際哲学研究センター第一ユニット(著)
作品 著者 ページ
西田幾多郎の「修養」と「研究」、夏目漱石の「こころ」の苦悩 吉田公平 著 12−25
西周と陽明学 小路口聡 著 26−55
蔡元培と井上円了における宗教思想の比較研究 王青 著 56−67
釈迦信仰の思想史的展開 西村玲 著 70−91
日本近世仏伝文学の世界 岩井昌悟 著 92−145
梵暦運動史の研究 岡田正彦 著 146−167
日本近代における伝統の「発見」 三浦節夫 著 168−189
井上円了の「近代佛教」 ゲレオン・コプフ 著 190−204
「美学」受容に見る明治期の人間観 相楽勉 著 206−221
大西祝と『良心起原論』 小坂国継 著 222−251
個の確立と善なる世界 白井雅人 著 252−273
明治期と自然災害 出野尚紀 著 274−295