サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

	ブックオフ宅本便ページ修正

収録作品一覧

ヨーロッパ私法の展望と日本民法典の現代化

ヨーロッパ私法の展望と日本民法典の現代化 (龍谷大学社会科学研究所叢書)

  • 川角由和(編)/ 中田邦博(編)/ 潮見佳男(編)/ 松岡久和(編)
作品 著者 ページ
ヨーロッパ(EU)私法の平準化 中田邦博 著 3−28
ヨーロッパ契約法 ユルゲン・バーゼドー 著 29−64
欧州委員会におけるヨーロッパ契約法の共通化への取り組み ディルク・シュタウデンマイヤー 述 65−72
強行法、基本的自由、ヨーロッパ契約法 オリバー・レミーン 著 73−98
国際物品売買契約条約(CISG)に関する実務上の諸問題と判例による指針の形成 ウルリッヒ・マグヌス 著 99−149
不当利得 クリスチアンネ・C.ヴェンデホルスト 著 151−167
解除要件の現代化 潮見佳男 著 171−189
不当利得法における侵害利得請求権の位置づけ 川角由和 著 191−220
ドイツ債務法現代化の経験 中田邦博 ほか監修 221−275
強行的契約法による契約自由の実質化 マテオ・フォルナゼーア 著 277−301
ドイツ民法典における契約各則の現代的意義 ユルゲン・バーゼドー 著 303−318
継続的契約の解約告知における継続の利益 マーク‐フィリップ・ヴェラー 著 319−361
ヨーロッパとの関係で見るドイツ不法行為法 ウルリッヒ・マグヌス 著 363−390
ヨーロッパ私法の展開とフランス債務法の改正 馬場圭太 著 391−405
ヨーロッパ契約法の構築とフランスにおける改正案への影響 ジュディット・ロシュフェルド 著 407−427
パリ商工会議所におけるヨーロッパ私法の共通化への対応 アンヌ・ウタン‐アダン 述 429−435
オーストリア一般民法典とその現代化 マルティン・シャワー 著 437−478
オーストリア損害賠償法改革の現状 若林三奈 著 479−501
ヨーロッパ消費者保護法とハンガリー私法の法典化 ラヨシュ・ベーカーシュ 著 503−520
Die Internationalisierung des Vertragsrechts und das japanische Recht Kunihiro Nakata 著 523−539