サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
五節舞師 服藤早苗 著 7−15
東三条院法華八講菊合をめぐって 徳原茂実 著 17−22
中古和文における状態形容詞と対応動詞の機能差 安本真弓 著 23−31
平安時代の「活用語連体形+なかに」をめぐって 白井清子 著 33−40
「うひうひし」と「よだけし」の語義について 尾崎知光 著 41−45
平安後期の「ことなしぶ」とその派生語の検討 堤和博 著 47−63
西念寺本類聚名義抄における増補と脱漏 5 小林恭治 著 65−75
西念寺本類聚名義抄における増補と脱漏 6 小林恭治 著 77−81
菅原道真の桜花詠 笹川勲 著 83−96
菅原道真研究 23 焼山廣志 著 97−105
菅原道真研究 24 焼山廣志 著 107−115
菅家後集「叙意一百韻」注釈補訂稿 11 今浜通隆 著 117−126
『古今和歌集』の構造と配列 谷崎たまき 著 127−132
『古今集』恋の部一の構造 1 平沢竜介 著 133−142
『古今集』春の部、冒頭の構造 平沢竜介 著 143−150
「光とどめず月ぞ流るる」考 塩島翔 著 151−162
奈良御集注釈 笹川博司 著 163−177
中務集注釈 4 高野晴代 ほか著 179−191
古今和歌六帖標注重載歌考 2 伊藤一男 著 197−210
『道命阿闍梨集』注釈 2 柏木由夫 著 211−222
『躬恒集』注釈 13 平沢竜介 ほか著 223−234
『うつほ物語』の和歌における表現の方法 内藤英子 著 235−242
清少納言と藤原実方との贈答歌について 徳原茂実 著 243−247
紫式部集注釈 2 笹川博司 著 249−275
竹取物語と神仙思想 安藤重和 著 277−282
『伊勢物語』の成立についての断章 河地修 著 283−292
『伊勢物語』二十一段の表現性 武久康高 著 293−296
『大和物語』一五五段考 石田莉奈 著 297−305
『うつほ物話』の描写方法 戸田瞳 著 307−315
昔物語の会話文に込められた登場人物のキャラ 関一雄 著 317−322
『宇津保物語』における「奏す」「啓す」の特殊用法 1 「奏す」と「申す」の意味的関係 柚木靖史 著 323−336
『うつほ物語』における「手」 武藤那賀子 著 337−345
『久安百首』における『堀河百首』の影響 竹下豊 著 347−355
古今和歌六帖標注重載歌考 1 伊藤一男 著 193−196