サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0818-22)

収録作品一覧

戦時体制と法学者 1931〜1952

戦時体制と法学者 1931〜1952

  • 小野 博司(編)/ 出口 雄一(編)/ 松本 尚子(編)
作品 著者 ページ
本書の分析視角 出口雄一 著 13−28
戦時日本における法治主義の解体 小野博司 著 29−40
戦時法研究をめぐる作業概念の変遷について 松本尚子 著 43−62
総力戦体制論と日本法史 小石川裕介 著 63−68
植民地近代化論 岡崎まゆみ 著 69−76
ドイツとの比較論 井上茂子 著 77−84
総力戦体制論と戦時法研究の射程と「時限性」の更新 雨宮昭一 著 85−90
現代法概念について 水林彪 著 91−97
戦時法研究の意義と射程 出口雄一 著 101−118
戦時下の法と法学に関する研究動向 松本尚子 著 119−124
中国国民政府における法学既修者についての初歩的考察 三橋陽介 著 125−135
日本現代法史における戦時法研究の位置 伊藤孝夫 著 137−143
戦時法研究の可能性と課題 三成美保 著 145−154
二つの戦時法体制の類似性と相違をめぐって 中山竜一 著 155−161
美濃部達吉 小野博司 著 167−178
宮澤俊義 岩井淳 著 179−192
矢部貞治 小野博司 著 193−203
田中二郎 小石川裕介 著 205−214
辻清明 荒邦啓介 著 215−221
比較という視座から得られる示唆 ミヒャエル・シュトライス 著 223−232
戦時下の行政訴訟 小野博司 著 233−240
中川善之助 宇野文重 著 243−260
平野義太郎 坂井大輔 著 261−268
青山道夫 宇野文重 著 269−282
川島武宜 高橋裕 著 283−294
戦時下の調停制度 林真貴子 著 295−301
小野清一郎 出口雄一 著 305−315
木村龜二 児玉圭司 著 317−329
佐伯千仭 出口雄一 著 331−338
團藤重光 出口雄一 著 339−348
戦時下の陪審裁判 出口雄一 著 349−354
菊池勇夫 出口雄一 著 357−367
常盤敏太 小石川裕介 著 369−379
金澤良雄 出口雄一 著 381−391
戦時下の経済統制法令違反 小石川裕介 著 393−398