サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

収録作品一覧

作品 著者 ページ
石井正己 著 1−14
「帝国」という空間における博物館を考える 中見立夫 著 2−19
帝国主義的博物館に刻印された「欲望の社会史」 全京秀 著 20−53
奈良の古物をめぐるイメージとナショナリズム 角南聡一郎 著 56−77
森鷗外と帝室博物館 石井季子 著 78−82
渋沢敬三の「日本実業史博物館」構想にみる農林水産業への眼差し 橋村修 著 83−103
保谷の民族学博物館から千里の国立民族学博物館へ 石井正己 著 104−119
「台湾総督府博物館」と教育政策 日下部龍太 著 122−137
植民地期朝鮮における博物館の展開と朝鮮人 金廣植 著 138−157
樺太庁博物館における植民地と郷土像 鈴木仁 著 158−178
「満洲国」の博物館事業と帝国主義・植民地主義 大出尚子 著 179−194
ロシア帝国の成立とピョートル大帝人類学民族学博物館のアイヌコレクション アンドレイ・ソコロフ 著 196−226
ロシア帝国と植民地文化 荻原眞子 著 227−241
「帝国」を逸脱する視線 松居竜五 著 242−265
柳田国男とヨーロッパ博物館 石井正己 著 266−270
ドイツ・フォークトラント地方の地域おこしと野外博物館 加賀美雅弘 著 272−290
カッセル・グリム兄弟博物館とユネスコ世界記憶遺産 虎頭惠美子 著 291−297
ヨーロッパ・地中海文明博物館の開館 出口雅敏 著 298−323
海外移住資料館の視角 松田潤治郎 著 324−328
彝族と博物館、彝族の博物館 松岡格 著 329−334
日本帝国の外地朝鮮統治と古蹟発掘、そして文化財の行方 崔錫栄 著 336−366
植民地主義と博物館・博物館学 君塚仁彦 著 367−386