サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
全盲者の耳、ろう者の目 広瀬浩二郎 述 11−34
対話を用いた教育プログラムの立案 岡本裕子 述 36−49
『さわるアートブック』制作の課題と展望 藤島美菜 述 50−67
絵画への触覚的アプローチ 井口智子 述 68−83
「犬」が主人公の美術鑑賞にみる「ひとが優しい博物館・社会」の可能性 大高幸 述 84−91
ユニバーサル・ミュージアム論を取り入れた博物館実習 篠原聰 述 92−108
みんなでつくる博物館のカタチ 中村千恵 述 110−118
触察による疱瘡絵の理解 寺岡茂樹 述 119−131
実物をさわる体験 藤村俊 著 132−145
さわる展示の未来 黒澤浩 述 146−159
学生のアイデアが博物館を変える!? 原礼子 述 160−168
縄文人の暮らしと現代アート 堀江武史 述 178−191
遺跡を感じる さかいひろこ 述 192−198
モノと人との対話を引き出す触発型ワークショップ 真下弥生 述 199−210
伝える手、つなげる手 宮本ルリ子 述 211−220
「想い」をつむぐワークショップ 鈴木康二 述 221−228
ユニバーサルな観光地を目指して 三木亨 述 230−238
ともに歩く、ともに楽しむ、ともに作る 山根秀宣 述 239−249
被災地ツーリズムのユニバーサル化への試み 石塚裕子 述 250−260
娯楽・余暇の幅を広げる 大石徹 述 261−276
まちをさわる 堀江典子 述 277−291
みんなが楽しめる博物館を作ろう 小山修三 述 298−304