サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

幻の指定席

幻の指定席

  • 定金 孝年(編)
作品 著者 ページ
幻の指定席 中川良子 著 17−19
川柳教室 中川良子 著 38−41
私の良寛 藤川寛 著 271−280
良寛のマドンナ貞心尼 藤川寛 著 280−287
ぶらり、みちのくひとり旅 定金孝年 著 289−313
日本百名山完登 徳田ミヨ 著 45−49
わが思いをかなえるために 徳田ミヨ 著 49−52
一族大移動 徳田ミヨ 著 52−55
四国八十八ケ所・歩き遍路を終えて 徳田ミヨ 著 55−60
戦後七十年・終戦前後の思い出 徳田ミヨ 著 60−62
父の死 徳田ミヨ 著 62−66
母の言葉 徳田ミヨ 著 66−69
母の土鈴 鍵山奈美江 著 73−74
おじいちゃんの法螺貝 鍵山奈美江 著 74−76
私は死なない 中川良子 著 19−21
椿餅 鍵山奈美江 著 76−78
当たりますように 鍵山奈美江 著 78−79
ドジな魔女 鍵山奈美江 著 79−81
みちのくひとり旅 その1 小岩井の風 鍵山奈美江 著 81−84
みちのくひとり旅 その2 遠野でカッパ釣り 鍵山奈美江 著 84−87
みちのくひとり旅 その3 真夏のイーハトーブ 鍵山奈美江 著 87−90
びわの木 鍵山奈美江 著 90−92
手作りの日記帳 鍵山奈美江 著 92−94
クローバー忌 鍵山奈美江 著 95−96
枯葉 若松紘子 著 99−101
秘薬 中川良子 著 22−23
私の編物人生 若松紘子 著 101−104
雨の朝 若松紘子 著 105−106
子育て 若松紘子 著 107−109
古希の旅 若松紘子 著 109−112
北港、ヨットハーバー 若松紘子 著 112−114
カヌーツーリング 若松紘子 著 114−117
あのひと 若松紘子 著 117−119
初恋の人と言われて 若松紘子 著 119−121
母よ 田中八重野 著 125−127
鬼灯 田中八重野 著 127−129
白寿の恋 中川良子 著 24−26
長靴の中の手紙 田中八重野 著 129−131
一枚の写真 田中八重野 著 131−134
導かれた旅 田中八重野 著 135−137
裾さばき 田中八重野 著 137−139
義父と座布団 田中八重野 著 139−141
樒の花 田中八重野 著 141−143
形見分け 田中八重野 著 143−145
夜半に目覚めて 田中八重野 著 145−147
お餅をつきながら 高見京子 著 151−153
過ぎてゆく 高見京子 著 153−155
モデル 中川良子 著 26−29
忘れ得ぬ人々 高見京子 著 155−158
思い出の山 高見京子 著 159−160
悩んだ末に 高見京子 著 161−163
初恋 高見京子 著 164−166
一碧湖へ旅して 高見京子 著 166−168
私と山 高見京子 著 169−172
りんごの香り 山本響子 著 175−176
煎餅 山本響子 著 176−177
ある夜の出来事 山本響子 著 177−179
シュッシュッシュ! 山本響子 著 179−181
シャンソン教室発表会 中川良子 著 29−31
おひとり様の食卓は? 山本響子 著 181−183
忘れられない母の言葉 山本響子 著 183−185
いい日に乾杯 山本響子 著 185−187
干支づくり 山本響子 著 187−189
明日のために 山本響子 著 189−191
津軽の春 山本響子 著 192−194
ごちそう玉子 山本響子 著 194−196
となりのおっちゃんと、おばちゃん 堀部美佐子 著 199−201
ダンボール箱一杯分の手紙 堀部美佐子 著 201−203
糞尿譚 堀部美佐子 著 203−205
カモミール工房 中川良子 著 31−33
涙がとびだす 堀部美佐子 著 205−207
政権交代 堀部美佐子 著 207−209
兄の死 堀部美佐子 著 209−210
骨折 堀部美佐子 著 211−213
値打ちのあった鰯 堀部美佐子 著 213−214
ミスターと意地悪ばあさん 堀部美佐子 著 214−216
ミスターの死 堀部美佐子 著 216−218
孫娘の成人式と就活 堀部美佐子 著 218−220
陣痛微弱の悲劇 下戸宏子 著 223−225
父の記憶 下戸宏子 著 225−228
中川良子 著 33−36
母を想う 下戸宏子 著 228−230
ほんの少しの焼きもちがいい 下戸宏子 著 230−232
私を独りにしないで 下戸宏子 著 233−235
思いやり 下戸宏子 著 236−238
夫泥棒 下戸宏子 著 238−240
遙かなる日々 下戸宏子 著 240−243
ビンゴゲーム 下戸宏子 著 244−246
豪雪の駅で 村田基貢子 著 249
新しいパンこね機がくる 村田基貢子 著 250−251
カラスの事情 村田基貢子 著 251−253
癒しの「ゆの里」で 中川良子 著 36−38
どぶろく 村田基貢子 著 253−254
軍艦島を訪ねる 村田基貢子 著 254−256
ネパール病 村田基貢子 著 256−258
宿題のお手伝い 村田基貢子 著 258−259
にわか連で踊った 村田基貢子 著 260−261
老人ホームのお婆さんたち 村田基貢子 著 261−262
停電国、ネパール 村田基貢子 著 262−264
ミニジャガイモのコロッケ 村田基貢子 著 264−266
とろろ昆布のおにぎり 村田基貢子 著 266−267
梅干をつくる 村田基貢子 著 267−268