サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
消費者法の体系化と法典化 鹿野菜穂子 著 3−22
民法改正と消費者契約・惹起型錯誤の取扱い 鹿野菜穂子 著 23−50
医療契約の特質及び構造と消費者保護 高嶌英弘 著 51−63
リスボン条約と消費者法へのその影響 クリスタ・トブラー 著 65−80
ヨーロッパ不正競争防止法 アンスガー・オーリー 著 81−112
「ヨーロッパ不正競争防止法−消費者保護の平準化、競争者保護の多様性」をめぐっての質疑応答 寺川永 著 113−128
ヨーロッパ契約法の平準化 ノルベルト・ライヒ 著 129−172
ヨーロッパ共通売買法規則提案 シュテファン・ヴルブカ 著 173−204
ヨーロッパ共通売買法規則提案における追完制度について 古谷貴之 著 205−226
フランスにおける消費法の法典化 フィリップ・ストフェル‐マンク 著 227−251
ドイツにおけるEU消費者権利指令の国内法化 寺川永 著 253−303
ドイツ法における撤回権の現在 クリスティアン・フェルスター 著 305−326
イタリア消費法典の成立をめぐって 谷本圭子 著 327−350
ルクセンブルクにおける訪問販売の規制 カライスコス・アントニオス 著 351−357
諸外国におけるDo‐Not‐Call制度と日本法への示唆 薬袋真司 著 359−371
集団的消費者被害回復制度と消費者の権利 鹿野菜穂子 著 375−387
ヨーロッパ集合訴訟への道 ハンス‐W.ミクリッツ 著 389−401
ヨーロッパにおける集合訴訟 ハンス‐W.ミクリッツ 著 403−431
集団的権利救済 インゴ・ゼンガー 著 433−457
Civil Law and Consumer Law Naoko KANO 著 461−478
Recent Developments of Consumer Law and Reform of Civil Code in Japan Kunihiro NAKATA 著 479−505
Recent Developments in the Regulation of Unfair Contract Terms in Japan Antonios KARAISKOS 著 507−526
New Developments of Collective Legal Protection System in Germany and Japan Takayuki SODA 著 527−549
2011年10月25日の消費者の権利に関する欧州議会及び理事会指令 寺川永 訳 551−588