サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ~12人の賢者に学ぶ!~日本橋ビジネススクール(~1/13)

収録作品一覧

声と文学 拡張する身体の誘惑

声と文学 拡張する身体の誘惑

  • 塚本 昌則(編)/ 鈴木 雅雄(編)
作品 著者 ページ
あなたはレコード、私は蓄音機 鈴木雅雄 著 9−23
想像し、想像させる声 たけだはるか 著 198−231
声は石になった 前之園望 著 232−255
歌声と回想 野崎歓 著 256−275
叙情に抗う声 熊木淳 著 279−296
例外性の発明 門間広明 著 297−312
目で聴く 立花史 著 313−333
主体なき口頭性 梶田裕 著 334−353
ささやきとしての声、動詞の形としての態 ジャクリーヌ・シェニウー=ジャンドロン 著 354−388
声は聞き逃されねばならない 鈴木雅雄 著 391−411
心霊主義における声と身元確認 橋本一径 著 412−434
貸し出される身体 伊藤亜紗 著 27−43
人工の声をめぐる幻想 新島進 著 435−457
オートマティスムの声は誰のもの? 中田健太郎 著 458−478
フランスにみる録音技術の黎明期 福田裕大 著 479−511
〈本物〉とは何か 塚本昌則 著 513−529
消えゆく声 桑田光平 著 44−73
セイレーンたちの歌と「語りの声」 郷原佳以 著 74−102
〈操る声〉と〈声の借用〉 合田陽祐 著 103−120
文学−他処から来た声? ウィリアム・マルクス 著 121−140
第四の声 塚本昌則 著 143−162
シャルロット・デルボ 谷口亜沙子 著 163−182
W島を描写する〈声〉は誰のものか 塩塚秀一郎 著 183−197