サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

収録作品一覧

妙好人研究集成

妙好人研究集成

  • 菊藤 明道(編)
作品 著者 ページ
序 妙好人伝研究の経緯と意義 林智康 著 1−6
序 妙好人研究の意義 佐藤平(顕明) 著 7−10
『妙好人伝』とその作者たち 佐々木倫生 著 5−32
初篇『妙好人伝』の一考察 朝枝善照 著 33−56
仰誓の立場と『親聞妙好人伝』 大桑斉 著 57−79
初期『妙好人伝』成立の背景 島田一道 著 81−92
幕末における『妙好人伝』編纂の意味 柏原祐泉 著 93−98
「近世門徒伝」と『妙好人伝』 平田徳 著 99−140
妙好人伝編纂史再考 黒崎浩行 著 141−158
『妙好人伝』の出版とその問題 土井順一 著 159−177
『妙好人伝』と『続妙好人伝』の出版と流通 万波寿子 著 179−201
『往生伝』と『妙好人伝』 菊藤明道 著 203−231
近世『妙好人伝』研究の経緯 児玉識 著 233−260
妙好人の研究 林智康 著 263−282
妙好人の言動と真宗聖教 龍口明生 著 283−294
妙好人の心理学的研究 岡道固 著 295−327
教育における妙好人的心性の陶冶 川村覚昭 著 329−339
大乗浄土教の精華 本多靜芳 著 341−352
妙好人の姿 志村有弘 著 353−362
妙好人と私 玉城康四郎 著 363−370
妙好人の現代的意義 五十嵐明寶 著 371−383
妙好人の回心経験をめぐって 寺川幽芳 著 385−409
真宗における宗教的人格 釋徹宗 著 411−423
妙好人の認識の在り方と世界観 中尾将大 著 425−442
妙好人から学ぶもの 直林不退 著 443−447
妙好人輩出の宗教的社会機能 吾勝常行 著 449−466
妙好人を通して見た生命観 新保哲 著 467−473
法の流れに入れる者 井上尚実 著 475−499
妙好人六連島お軽の歌 石田法雄 著 501−517
石見の善太郎 松塚豊茂 著 519−547
讃岐の妙好人庄松の言行にみる死生観と超越 北岑大至 著 549−572
ようこそ・源左 岡村康夫 著 573−595
妙好人像の形成と現代における妙好人の意義 塚田幸三 著 597−612
妙好人と智慧 藤能成 著 613−634
世界に広がる妙好人 佐々木惠精 著 635−648
ヨーロッパの妙好人と「無対辞」の思想 那須英勝 著 649−664
妙好人浅原才市の「そのまま」について 佐藤平(顕明) 著 665−683
大拙先生と妙好人 楠恭 著 685−696
妙好人の存在 柳宗悦 著 697−703
妙好人「才市」 鈴木大拙 著 705−716