サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

収録作品一覧

作品 著者 ページ
刑事政策と刑事政策観の歴史的変遷   8−21
いわゆる有害図書規制の動向と問題点   158−182
受刑者の法的地位と人権   183−203
犯罪者の社会復帰と資格制限   204−222
施設内処遇と社会内処遇の接点   223−229
刑事政策の時代相   230−249
「女性の人権」の視点と刑事司法   250−268
刑事政策の社会化傾向について   269−285
現在における施設内処遇の役割   286−296
刑事人権の国際化   297−314
犯罪者処遇論の軌跡と今後の展望   315−331
現代の刑事政策の理念と今後の展望   22−35
人権擁護と刑事政策の役割   332−352
被害者の視点と矯正   354−356
塀の中の文化論   356−358
管理主義教育異聞   358−360
「矯正」の可能性   360−362
菊田幸一編著『受刑者の人権と法的地位』   363−369
刑事政策の社会化傾向について   370−394
摂南大学の将来と教育の課題   395−406
受刑者処遇をテーマに   407−408
歴史と責任   409−410
被害者のない犯罪、気づかれざる犯罪   36−48
温厚さと強靭さと   411−414
教養教育の改革から大学教育の改革へ   415−416
核兵器の廃絶をめざして   417−421
国連軍縮特別総会と草の根市民運動   421−425
最近の非行動向とその対策をめぐる問題   49−72
犯罪被害者の人権保護   73−88
覚せい剤事犯の予防と対策   89−107
行刑の社会化の現代的意義   108−119
刑事政策における公衆参加   120−150
受刑者の社会復帰とその障害の克服   151−157