サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

収録作品一覧

帝国日本の漁業と漁業政策

帝国日本の漁業と漁業政策

  • 伊藤 康宏(編著)/ 片岡 千賀之(編著)/ 小岩 信竹(編著)/ 中居 裕(編著)
作品 著者 ページ
近代漁業への模索 伊藤康宏 著 15−29
近代漁業の成立と展開 小岩信竹 著 31−51
近代漁業の再編 片岡千賀之 著 53−71
日本と植民地の漁業制度 小岩信竹 著 75−96
近代日本の漁業政策と漁業組合 伊藤康宏 著 97−120
戦前漁港修築国庫補助制度研究の到達点と課題 望月理生 著 121−136
蟹工船との断片的「対話」 大海原宏 著 139−156
戦間期樺太のニシン漁業 植田展大 著 157−180
戦前期における塩鮭鱒の市場と流通 中居裕 著 181−208
近代におけるイワシ産業の発達 片岡千賀之 著 211−229
日本統治期初期の朝鮮水産開発構想 藤井賢二 著 231−250
明治の博覧会と水産業改良 中野泰 著 253−277
明治日本の遠洋漁業開発と人材養成 佐々木貴文 著 279−301
カツオ漁業の南洋進出 福田忠弘 著 303−325
国司浩助の「経営構想」 足立泰紀 著 327−347