サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

収録作品一覧

新時代の刑事法学 椎橋隆幸先生古稀記念 上巻

新時代の刑事法学 椎橋隆幸先生古稀記念 上巻

  • 井田 良(編)/ 川出 敏裕(編)/ 高橋 則夫(編)/ 只木 誠(編)/ 山口 厚(編)
作品 著者 ページ
強制の処分(刑訴法一九七条一項)の解釈再構成 長井圓 著 3−37
職務質問・所持品検査等を規律する法理について 檀上弘文 著 39−76
行政上の立入り検査と犯罪抑止 洲見光男 著 77−107
被疑者勾留の理由と必要性 多田辰也 著 109−130
「プライヴァシーの合理的期待」という概念についての一考察 柳川重規 著 131−155
捜索差押令状の呈示について 小川佳樹 著 157−176
麻薬探知犬と捜索に関する覚書 小木曽綾 著 177−195
サイバー犯罪の捜査と追跡可能性 成田秀樹 著 197−207
逮捕に伴う捜索・差押え 安井哲章 著 209−239
新時代の刑事司法制度と警察捜査 露木康浩 著 241−260
条件付起訴猶予に関する一考察 太田達也 著 261−296
起訴後の捜査について 上冨敏伸 著 297−320
被害者参加制度と公判前整理手続 滝沢誠 著 321−338
有罪答弁制度と効果的弁護 清水真 著 339−356
無罪推定の拡張について 高橋直哉 著 357−379
裁判員制度の運用について 高橋康明 著 381−399
裁判員とともに「尋問」を聞いて考えること 合田悦三 著 401−426
公平・公正な裁判と評議の秘密 麻妻和人 著 427−448
破棄差戻審における裁判員裁判の審理 菊池則明 著 449−468
前科と「関連性」について 寺崎嘉博 著 469−487
いわゆる「再現実況見分調書」についての覚書 川上拓一 著 489−505
殺人事案における量刑事情の整理等に関する実践的視点とその留意点 遠藤邦彦 著 507−527
アメリカ合衆国量刑ガイドラインの現状 岡上雅美 著 529−550
二重の危険と二重処罰の禁止 佐久間修 著 551−570
刑罰権の実現確保と出入国管理 菊池浩 著 571−592
イタリアにおける「司法協力者」制度 松田岳士 著 593−615
情報技術の変化と刑事法 中野目善則 著 617−639