サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0818-22)

収録作品一覧

これからの医療を支えるメディカルデザイン

これからの医療を支えるメディカルデザイン

  • ライフサイエンス出版医療編集室(編)
作品 著者 ページ
メディカル・イラストレーターはメディカルパートナーであり、真実を描く レオン佐久間 述 12−15
優れた芸術家はみな科学者。細分化された世界が再び出会う「場」をつくりだそう 布施英利 述 16−19
医学を理解して表現できるメディカル・イラストレーターが求められている 坂井建雄 述 20−23
CTデータを利用した最新の3D−CTイメージングに感動した 森田照正 述 24−27
正確さと美しさが求められるサイエンス・アート。その発展は教育から始まる 奈良島知行 述 28−31
画像解析の進歩で筋肉のはたらきを体の内側から見ることができるようになった 川上泰雄 述 32−35
医療の専門家から一般人までの共通の言語が“メディカル・イラストレーション” 竹之下誠一 述 36−39
医療における画像テクノロジーは描出だけではなく解析もする 畦元将吾 述 40−43
健康・医療・介護分野でのコミュニケーションには、言葉とビジュアルの両方が不可欠 中山健夫 述 44−47
米国におけるメディカル・イラストレーションの“今” 鹿山育美 述 48−53
川崎学園が進める「医学情報の可視化」への試み   54−60
CG技術を駆使したメディカル・イラストレーション作成の実際   61−62
美術解剖からメディカルアート・イラストレーションへ 加藤公太 述 64−67
驚異の3次元臨床画像を進化させ続ける 阪本剛 述 68−71
メディアが追い求める医療におけるビジュアルとは 山形千星子 述 72−75
科学的に見たメディカル・イラストレーションの可能性 原木万紀子 述 76−79
コミュニケーションツールで医療と社会をつなぐ 小林孝至 述 80−83
ホスピタルアートがもたらす病院づくり 森合音 述 84−89
展示   90−91
シンポジウム『人体の宇宙を描く』   92−94
ワークショップ・セミナー   95
展示企画者坂口寛敏さんにインタビュー 坂口寛敏 述 96−97