サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

収録作品一覧

《法》を見る

《法》を見る (法社会学)

  • 日本法社会学会(編)
作品 著者 ページ
企画趣旨説明−《法》を見るとはどのようなことなのか 阿部昌樹 著 1−10
裁判外紛争処理研究において《法》を見る 仁木恒夫 著 11−20
裁判研究をとおして《法》を見る 上田竹志 著 21−31
家族研究をとおして《法》を見る 田巻帝子 著 32−42
刑事司法研究をとおして《法》を見る 松原英世 著 43−54
ヴェーバーと法を「搔い潜る」者 恒木健太郎 著 55−65
市民社会の描出とルーマンの理論枠組 長谷川貴陽史 著 66−74
「法を排除」したフーコーの視座から法を見る 林田幸広 著 75−84
批判法学制度派の研究プログラム 吾妻聡 著 85−98
政治学は《法》をどのように見るのか 見平典 著 99−109
経済学は《法》をどう見るのか 飯田高 著 110−119
心理学は《法》をどう見るのか 藤田政博 著 120−131
エスノメソドロジー・会話分析は〈法〉をどう見るのか 山田恵子 著 132−141
人類学は《法》をどう見るのか 久保秀雄 著 142−150
弁護士における統合とその弱化 高橋裕 著 151−172
訴訟率の地域差とその規定要因について 馬場健一 著 173−196
Q&Aサイトにおける法に関する質問の役割 荒川歩 著 197−221
林研三著『下北半島の法社会学−〈個と共同性〉の村落構造−』 鈴木龍也 著 223−228
下夷美幸著『養育費政策の源流−家庭裁判所における履行確保制度の制定過程−』 南方暁 著 229−233
林田清明著『《法と文学》の法理論』 北村隆憲 著 234−239
Dimitri Vanoverbeke,Juries in the Japanese Legal System:The Continuing Struggle for Citizen Participation and Democracy 飯考行 著 240−245
飯田高著『法と社会科学をつなぐ』 瀬戸山晃一 著 246−253
岡村暢一郎著『産業秩序の法社会学−いかにして産業は「ホンモノ」となるか−』 菅野昌史 著 254−259
小幡清剛著『障害者の〈生〉−法・福祉・差別の人間存在学−』 吉岡剛彦 著 260−265
葛野尋之著『刑事司法改革と刑事弁護』 平山真理 著 266−272
佐伯昌彦著『犯罪被害者の司法参加と量刑』 小佐井良太 著 273−278
手嶋昭子著『親密圏における暴力−被害者支援と法−』 山本千晶 著 279−284