サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

収録作品一覧

作品 著者 ページ
大力もちの女   19−21
きつねにくっつかれた荷引き人夫   22−23
ヘビと恋仲になった娘   24−25
あずきばばあ   26−28
思いちげえした宮でえく   29−30
火あぶりんなった金八   31−32
山にけえた坊主の弟子   33−35
泥棒になったしゃてえ   36−37
おおぐれえの人   38−39
チン小僧さま   40−42
五月節供のショウブ酒   43−44
へっぴり勘さん   47−49
むじなに殺されたおかみさん   50−52
デンボーこきの子ども   53−54
逃げた土蔵の家紋   55−57
きいきいのきの助さん   58−59
いず国さん   60−61
火なわ鉄砲の火事   62−64
ネジッコの夕飯   65−66
酒の出たシミズ   67−68
きつねぇ食った馬方   69−71
カッパの恩げえし   72−73
権現塚のきつね   74−76
ひょうげた安吉っつぁん その1   77−79
ひょうげた安吉っつぁん その2   80−81
ひょうげた安吉っつぁん その3   82−83
串焼きぃ盗んだオトウカ   84−86
小判をとられた女坊主   87−88
堀の下の吉平むじな   89−90
むじなとり   91−92
なべわりの大蛇   93−95
蜘蛛にばけたカッパ   96−97
よっぱれえとキツネ   98−99
きつねと御嶽さま   100−101
きつねの落としたほうしの玉   102−104
かええそうな坊主   105−106
蛇んなって来たおかみさん   107−108
カミソリをくわえた女   109−111
蛇に仲だちされた百姓   112−113
蛇に見放された村の衆   114−115
つり鐘ぇ傘にした庄衛門   116−118
屁がくせの娘   119−121
むじなにばかされた夫婦   122−124
人されえのおてんぐ   127−128
目玉と声のとっけえっこ   129−130
きつね火   131−133
屁ぇこきすぎた人   134−135
ホトトギスになった山芋掘り   136−138
うなぎの作った橋   139−141
ハリツケになった坊主   142−143
うんまづらの豊さん   144−145
猟師と山男   146−148
猟師とお湯   149−150
猟師と山猫   151−152
お姫様ぁ恋した白馬   153−155
めめずのおめん食った医者様   156−158
天狗に負けたすみ焼きっ人   159−160
屁で逃げた泥棒   161−163
大蛇になった寺のばあさん   164−165
けつにたまげて逃げたカッパ   166−168
屁ででえじんになった家   169−170
大へびに呑まれた少年   173−175
鬼ばばに追われたきょうでえ   176−177
とうかんやのシトギ   178−180
せえ文ときつね   181−183
伝田郷山のオトウカ   184−186
坊主を食い殺した狐   187−188
おお水と旅僧   189−191
狐にとっ殺されたシメさん   192−193
狐ぇかもった青物とり   194−195
郵便屋と狐   196−198
ひっかかりに出会った猟師   199−200
きつねと花火師の息子   201−202
欲ふか男   203−205
新めえのカンク   206−207
地蔵さんのお礼   211−213
身がわりんなった金仏さま   214−216
カッパのお礼   217−218
山犬に出会った夜遊びっ人   219−221
げえろの恩げえし   222−223
まぬけのオトウカ   224−226
ウサギとばか息子   227−229
すすはきの大豆   230−232
白蛇に化けた浪人   233−234
猿の嫁になった娘   235−237
ワァウーおばけ   238−239
ばけもんに殺された万蔵   240−241
鬼ばばあ   242−244
人くいのばけ猫   245−246
わらべうた   247−264