サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍看板・バナー改修(~8/31)

収録作品一覧

現人神から大衆天皇制へ 昭和の国体とキリスト教

現人神から大衆天皇制へ 昭和の国体とキリスト教

  • 吉馴 明子(編)/ 伊藤 彌彦(編)/ 石井 摩耶子(編)/ 横田 耕一(ほか執筆)
作品 著者 ページ
国民統合軸としての「天皇教」 横田耕一 著 5−28
敗戦と天皇の聖性をめぐる政治 島薗進 著 31−52
天皇は人間宣言でどう変わったか 吉馴明子 著 53−77
敗戦直後の教育勅語の廃止をめぐるキリスト者の言説 石井摩耶子 著 79−105
神道指令後における新しい神道の構想 星野靖二 著 109−135
村岡典嗣の神道史研究とキリスト教 齋藤公太 著 137−158
「大東亜戦争」下の日本基督教団と天皇制 豊川慎 著 159−183
賀川豊彦における戦前と戦後のはざま 遠藤興一 著 185−207
満洲国におけるキリスト教教育と国民道徳 渡辺祐子 著 211−235
戦中戦後の同志社と天皇制 伊藤彌彦 著 237−263
田中剛二と神港教会 吉馴明子 著 265−282
戦後初期「無教会」にとっての「象徴天皇制」 柳父圀近 著 283−310
神権天皇制から象徴天皇制への転換 千葉眞 著 313−335